梅宮アンナの娘の学校は?英語が得意?娘の父親は?実家での子育てで炎上?別居?不倫?

梅宮アンナさんは1972年8月20日生まれの43歳。

1990年代に街でスカウトされて女性雑誌「JJ」の専属モデルとしてのデビューしました。
あんなにお綺麗ならスカウトされないはず無いですよね。しかし、お父さんが梅宮辰夫さんですから、その関係でお声がかかったりもしそうですが、街でのスカウトと言うのが彼女の美貌を物語っています。

外国人の方のようなお顔立ちなのは、お母さんのクラウディアさんがアメリカ人でハーフという事でやっぱりハーフはいいなあと思ったものです。アンナさんはご両親とも仲が良く、親子でテレビにも出演されていますね。

そんなアンナさんが梅宮辰夫さんの反対を押し切って羽賀研二さんと交際した時には驚きました。しかし、彼にはいろいろと問題があり、破局した後一般男性と結婚して、一人娘を出産しています・・・

梅宮アンナの娘の学校は?

梅宮アンナさんは、2002年1月21日に第一子となる女児、百々果(ももか)さんを出産しました。

出典http://beauty.oricon.co.jp/

出典http://beauty.oricon.co.jp/

 

出産は日本ではなく、アメリカのカリフォルニア州のアーバインメディカルセンター無痛分娩で行われました。2002年1月21日に百々果(ももか)さんを出産しました。

そして、2003年の2月に離婚しました。離婚した後はアンナさんのご実家で同居していました。

それからアンナさんと、梅宮辰夫さん、クラウディアさんで協力しあっての子育てが始まりました。

アンナさんと梅宮辰夫さんは子育てについて考えが違い、それは学校選びの時にもそうだったようで、日本の礼儀をしっかり教えてくれる学校が良いと言う梅宮さんと、インターナショナルスクールに通わせたいアンナさんで大喧嘩になったようです。

百々果は、私も通っていた幼稚園に行きました。その幼稚園はみんな必ず小学校受験をする幼稚園で、保護者も小学校受験の話ばかりでした。最初は娘もまわりと同じ様にお受験塾に通ったのですが、塾の先生から「百々果ちゃんは、ちょっと元気すぎる。落ち着きがない」って言われてしまって、それが「娘にとって本当に大事なことって何なんだろう」と考え直すきっかけになったんです。

アンナさんは、自分はハーフなのに英語が話せなくて苦労した事から、子供には英語をまず話せるようにしてあげたいと思い、インターナショナルスクールがいいと思って、見学に行ったら、「とても元気があっていい」と言ってくれたそうです。

出典http://stage.itscom.net/

出典http://stage.itscom.net/

そこで、元気な子供をそのまま肯定的に受け入れてくれる自由な感じはとても良いですね。結局、母親であるアンナさんの意見が通って百々果さんは清泉インターナショナルスクールに通う事になったそうです。

<スポンサードリンク>



英語が得意?

百々果さんは現在14歳。英語を話せるようにしたいというアンナさんの望みで清泉インターナショナルスクールに楽しく通っている彼女は、現在日本語と英語を喋る毎日を送っています。

出典http://hiroi24.com/3205.html

出典http://hiroi24.com/3205.html

アンナさんのブログ(2014年8月9日)で百々果さんの様子を見ると、

最高の教育の中でももかは生きている。。
日本語と英語を喋る毎日。。。
友達同士携帯でチャット時間も半端ないが、たまに覗けば、友達同士褒め合っていた。あなたは綺麗!と言って、キチンと、相手を認め、自分も自覚する。。
12歳、13歳で既にそれが出来ている。。
インターナショナルスクールでは、多国籍の人間が集まる。。人種を区別したり、差別したりはない。。。
梅宮アンナオフィシャルブログより  http://ameblo.jp/umemiyaannna/

学校の友人と、チャットをしたり、とても有意義に学校生活を送っているようですね。

また、この日のブログでは、この夏既に大学の進学の話がでたようなのですが、アンナさんは、行っても行かなくても良しという方針ではあるけれど、ニューヨークにあるデザイン学校、パーソンズに行ってもらいたいなぁ~と言ったら、百々果さんは、来年の夏は、スタンフォード大学のサマースクールに行かせて欲しいと言ったのだそうです。

百々果さんには海外に行くというのは、当たり前の事になっているのでしょうね。アンナさんの希望通り英語を身につけた人生を送っていくのでしょうね!!

そういえば百々果さんは、アメリカで産まれたので、生まれながらにしてアメリカ国籍を取得しています。

アンナさんが日本国籍を留保していれば二重国籍を持っていますので、22歳の誕生日までにどちらの国籍にするか選択する事になりますね。

どちらの国籍を選択する事になるでしょうか。

娘の父親は?

百々果さんの父親は、一般の男性です。結婚したのは、2001年の事でした。
結婚する前に妊娠されたので、当時は出来ちゃった結婚と騒がれました。
お名前は千葉貴史さん。

出典http://www.zakzak.co.jp/

出典http://www.zakzak.co.jp/

だんなは元々は六本木のカジノバーで銀座のホステスなどをカジノに呼んでくる仕事をしていました。

結婚した当時はイベント会社の社長を名乗っていた事もあるのですが、イベント企画などは全くの素人だったようで、すぐにカジノの世界に戻っていきました。

結婚生活は短く、2002年1月に百々果(ももか)さんが産まれた後2003年の2月に離婚しました。

ケンカが耐えなかった事で、子供に母親が泣いている姿を見せたくなかったという事と、子供が物心がついて父親の顔を覚える前にと言うことで、一歳になったところで離婚したそうです。

その後だんなは、2004年に六本木の違法カジノの実質経営者として逮捕されました。

逮捕が別れた後でよかったですね。

百々果さんを妊娠した頃の話を書きますと、アンナさんが百々果さんを妊娠した当時は、28歳でモデルとして絶頂期の頃。当時できちゃった結婚はまだめずらしく、反対する声も多かったのですが、アンナさんは

赤ちゃんって、いざ作ろうと思ってできるものではないから。赤ちゃんは神様がその人に与えたものだから、自然にまかせるしかないと思う。

と諦めなかったのだそうです。

しかし妊娠について、だんなも心の準備ができておらず、喜んだのは自分だけだったそうです。しかも、その頃はだんなとケンカが絶えず、出産したら離婚しようと思っていたそうです。

家庭を築くのには向いていないだんなだったのでしょうね。

実家での子育てで炎上?別居?

そんなアンナさんの子育て方法で、最近またネットで炎上した事がありました。

それは、百々果さんと別居していると言う事を2016年2月9日 「白熱ライブ ビビット」(TBS)で発言したからです。そして、アンナさんの驚きの子育て方でネット上で物議が巻き起こったのです。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

ネットで悪く言う人の意見では、子供を両親に押し付けて自分は好き放題しているとか、子育てを放棄しているのかとか散々言われていました。

しかし、アンナさんが言うには、アンナさんの荷物が増えすぎたことで、ある日、百々果さんとつかみ合いのケンカになってしまい、結果的にアンナのみ辰夫邸から追い出されてしまったとか。

現在、アンナさんは実家に近い、都内の高級マンションでひとり暮らし。と言っても、週3回ほど百々果さんが生活する実家を訪れているそうで、『別居という距離を取ることで、お互いを思いやることができるようになった』と語っていたと言います。

百々果さんはどう思っているかと言うと、一連のこの報道で傷ついたようです。

「ママとほぼ毎日一緒にいるのに、知らない人が『私が可哀想』とか勝手なことを言って。私はママがいちばん大好きで幸せなのに」

家族にはいろいろな暮らし方、やり方があって、ご本人達が一番納得している方法ならば、まわりがどうこういう事でも無いですね。

アンナさんが育った実家の事についても、得意分野で役割を分担する家族だったといっています。

お料理が苦手なお母さんの代わりに、得意な梅宮辰夫さんがお料理をしたり。梅宮さんはお料理も上手で舌も越えていますからね。

そして、お母さんが、アメリカ人だから、生活や育児方法が日本の家庭とだいぶ違うとも語っていました。

確かに、海外ではベビーシッターを雇ったり、子供を預けて夫婦で夜に外出したりとか、子供は別の部屋に寝かせるとか、日本の生活とはいろいろと違いますしね。

不倫?

アンナさんは百々果さんを産んだ後も恋愛をされたようで、2013年に大失恋をした事を今年(2016年)の2月にスポーツ報知のインタビューで語っていました。

http://news.line.me/

http://news.line.me/

地方に住む実業家と真剣交際していたそうですが、途中で相手に妻子がいたことが発覚し、交際3年で破局したのだそうです。知らない間に不倫していたという事になりますね。

アンナさんは絶望のあまり1か月で8キロもやせ、何もかも売り払いアメリカへ渡り、ゼロから再出発したといいます。

何故アメリカに渡ったかと言うと、日本にいるとマスコミの人から何か言われるのもつらいからだったそうです。アメリカにまで追いかけて・・という事はあまり無いでしょうからね。

しかし訪れたニューヨークでお財布を取られて、母クラウディアさんに送金してもらったりしたそうです。その時はパニック症候群みたいになって車も運転できないし、人に会うのも怖くなっていたそうです。

その後、芸能人として再起を考えていた時に娘の百々果さんがインスタグラムを勧めてくれて、「日本だけじゃなく海外の人ともつながっていけるよ」と言ってくれたそうです。

少しずつフォロワーも増え、コメントも寄せられるようになり、勇気づけられ、自分の価値を再認識する第一歩になったのだとか。

素敵な娘さんですね。と言うか、素敵な親子関係です。親子と言うよりは女友達みたいな感じになっているようですね。

出典http://runrunskip.com/

出典http://runrunskip.com/

現在アンナさんはインスタグラムも毎日更新し、読者の方の質問にも答えたり自分のライフスタイルやファッションを自分の言葉で発信しています。

私も見ていますが、とってもおしゃれなインスタグラムですよね。

またブログもされていて、そちらのほうもまめに更新されています。「人生が終わる一分間の深イイ話」で語っていたところによるとブログの広告収入はとても多いようで梅宮辰夫さんよりずっと稼いでいると明かしていました。

ブログにも百々果さんの画像もたくさん載せていて、それがまた、「娘 太っている」とか、梅宮辰夫が甘やかして何でも好きな物食べさせているんだろうとか、批判の元になってしまったりしているのでかわいそうでもあるのですが、有名人の宿命だからしょうがないですかねえ。

出典http://www.oricon.co.jp/

出典http://www.oricon.co.jp/

梅宮辰夫さんといえば、アンナさんとも百々果さんともとっても仲良しで、愛情あふれるパパでありおじいちゃんですが、先日「十二指腸乳頭部がん」であると言う事をアンナさんが会見で語っていました。

ステージが1と2の間くらいと言う早期発見だったこともあり手術は成功したそうで良かったですが、12時間もかかる手術であるという事で、手術前にはもう会えないのではないかと心配したようです。

体重は10キロほど落ちましたが、体調はかなり良好で、先生たちも驚くほどの驚異的な回復だとのこと。ご家族の為にもまだまだ長生きしてほしいですね。

いろいろと批判されたりもするけれど、自分のスタイルを貫いてシングルマザーとして頑張っている梅宮アンナさん。これからも、ご自分らしくご活躍いただきたいですね!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す