大黒摩季の子供は?結婚した旦那は?病気の治療は?復帰後初の新曲は「Higher Higher」

大黒摩季さんは、1969年12月31日生まれの46歳。2ndシングル「DA・KA・RA」がCMに使われ話題になりミリオンヒットを記録し、日本レコード大賞新人賞受賞。

その後、「夏が来る」「ら・ら・ら」など数々のヒット曲を出しました。「応援ソングの女王」と呼ばれる彼女の曲は元気も出るしストレス発散もできるし、カラオケでも良く歌ったなあ。

そんな大黒摩季さんは、様々な病気に悩まされていたそうで・・・

大黒摩季の子供は?結婚した旦那は?

大黒摩季さんは、2003年一歳年下の一般の男性と結婚ました。そして、ずっと子供を望んでいたが流産を繰りかえし、不妊症と診断されていました。

出典 http://www.zakzak.co.jp/

出典 http://www.zakzak.co.jp/

と言うわけでお子さんはまだいらっしゃいません。

大黒摩季さんのだんなさまは、一歳年下の一般の男性です。IT関連会社に勤めている方で、九州の方のようです。

画像やお名前を探してみたのですが、見つかりませんでした。

だんなさまは、サッカー選手を目指していたのですが、Jリーグ入り直前まで行っていたのに怪我のため断念したそうです。

出典 http://image.photohito.k-img.com/

出典 http://image.photohito.k-img.com/

そんなだんなさまと大黒さんのエピソードで素敵だなと思ったのが、だんなさまのお誕生日に、サッカーボールとスポーツウエアをプレゼントした時の事。

夢をあきらめた人にそんな物を送って大丈夫かと不安だった大黒さんですが、一週間ほどしたある日、大黒さんのお部屋から見える公園でサッカーボールを蹴る彼の姿を見て大黒さんが号泣したとの事。

そしてそれからはだんなさまと二人で一緒にサッカーの応援に行ったりするようになったそう。

夢は断念したけれど、サッカーを愛する気持ちは変わっていない、そんなだんなさまの気持ちをうまく引き出してあげられたのでしょうね。

<スポンサードリンク>


病気の治療は?

大黒摩季さんは、子宮腺筋症チョコレート膿腫子宮内膜症子宮筋腫と数々の病気を患っていたようで、子宮や卵巣、卵管が癒着してしまい子宮全体が大きく腫れ骨盤の中で大きな塊となって他の臓器などを圧迫してしまっているそうです。

出典http://www.goo.ne.jp/ 

出典http://www.goo.ne.jp/

 

子宮腺筋症って、初めて聞きましたので調べてみました。

子宮腺筋症とは、子宮の筋肉になんらかの原因で子宮内膜(月経時に出血する部分)が入り込むことで、子宮が腫大してしまう病気です。
All About 子宮腺筋症の症状・治療法 http://allabout.co.jp/

 

以前は、子宮以外にできる内膜症を外性子宮内膜症、子宮にできる腺筋症は内性子宮内膜症と呼んでいたのが独立した病名になったもので、病気の性質も子宮内膜症と同じような性質を持ちます。

とにかく、大黒さんは子宮と卵巣にいくつも病気を抱えていたため妊娠しても流産してしまっていたようで、不育症(妊娠はするけれど、流産、死産などを繰り返してしまう)だったのかなと思われます。

子宮内膜症などの病気は妊娠する事が一番の治療なのですが、妊娠しても継続できないのでなかなか内膜症を改善できるほどでは無かったのでしょうね。

大黒摩季さんはホルモン治療を受けていたようです。そしてその副作用があまりにきつくて、人前に出られないほどだったようです。

 現在は?

そんな、つらい治療にも耐えていた大黒さん。現在ではだんだんと体調が良くなってきたそうで、

この頃は体調がすごく良いんです。この調子で復帰したら、100%以上ポテンシャルで歌える事になるでしょう。そうなれば、最強の大黒摩季をお見せできますよ!!

との事。

ホルモン治療の成果が出て、子宮疾患が治ってきたのだったら良いですね!

復帰後初の新曲は「Higher Higher」

今年に入って大黒さんは少しずつ活動を再開しているという嬉しい情報が入ってきました。

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

今年に入ってからの活動を少しご紹介してみますと、2015年2月末には民事再生手続き中の格安航空会社・スカイマークの応援ソングを手掛け、曲とメッセージを社員とその家族たちの前で発表していますし、

統廃合で2014年4月に誕生した北海道の長沼中学校で3月12日に、初めての卒業式が行われましたが、大黒さんが校歌作詞・作曲した経緯もあって、来賓として駆けつけて卒業生へお祝いの言葉を送ったようです。

また、2016年3月31日付けのニュースで5月28日にリリースされるアルバム「d-project with ZARD 」にゲストボーカルとして11曲に参加したとありました。

ZARDの坂井泉水さん(2007年死去)と大黒さんはアーティスト仲間を超えた間柄だったとの事で、当時の坂井さんの歌声に今作の為に新たにレコーディングされた大黒さんの歌声はとてもお互いを引き立てあってすばらしい作品になっているようです。

出典http://a20050309.exblog.jp/

出典http://a20050309.exblog.jp/

そして、2016年6月20日、自身の公式サイトにて活動再開のメッセージを掲載しました!

8月に入り、故郷の北海道・札幌市でファンクラブ会員限定のライブを開くほか、8月13日、故郷の北海道で行われる音楽フェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』への出演を皮切りに本格的に歌手活動を再開させるそうです。

「病気も無事完治し、様々なリハビリや身体づくりも良い状態になって参りました故、アーティスト活動を再開することと致しました」

子宮、卵管、卵巣と多岐にわたって病気を患っていた大黒さんですが、手術や投薬など長い治療を終えて無事完治したとの事、本当に嬉しいですね!!

そしてとうとう復帰後初の新曲が8月10日に配信リリースする事になりました。

新曲のタイトルは「Higher  Higher」 

うまく表示されないの省略したのですが、本当はHigherの後に右斜め上向きの矢印が二つずつ入ります。とっても勢いあるタイトルだと思いませんか?

この曲は大黒さんが3~4年前に歌や音楽という武器がない自分は本当に未熟だと思った頃に思った事が原点になっているのだそうです。

主婦や介護をすれば躓いてばかりで、治療も一進一退を繰り返し弱音も吐けない日々に、音楽が心を救ってくれた事。

東日本大震災や、その後も起こる多くの災害の被災支援ボランティア活動では良い言葉は見つからないけれど「ら・ら・ら」のメロディでみんなが元気になってくれた事。

音楽専門学校で教育に携われば、大きな夢を持たない成功の喜びを知らない子供達に切なくなった時に、どうすれば子供達が夢を追いかける強い気持ちになれるかと考えて気がついたのだそうです。

自分がまず夢や願いを叶える為に夢中で突っ走るカッコイイ大人になればその背中を見て若い世代や子供達も、熱くなるはずと!そう思えば思うほど、自分の中の“大黒摩季”に冷えた心の温度をあげて欲しい!

そうして出来上がったこの曲は、休みの無い専業主婦生活の中、一週間だけと作曲の為に、今年の3月訪れたロスのスタジオでたった1日で曲は完成させたのだそうです。その後、復帰の時期やリリースが視野に入ると、歌詞も一気に書き上げたそうです。

すごいですね!

大黒さんのパワフルな歌声で励まされ、元気付けられる人は多いでしょうから配信がとても楽しみです。もちろん同世代の私などはその1人です。

「Higher  Higher」 はiTunesやレコチョクで配信されます。

活動再開にあたり、古巣のレーベル・ビーイングと再びタッグを組むことも同時に発表されました。「あなただけ見つめてる」「ら・ら・ら」など90年代にミリオンヒットを連発したコンビの復活ですいから、ますます期待が高まりますね!これからの大黒さんの活躍が楽しみですね!!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す