里田まいと田中将大の子供は大きい?NYでセレブ出産?自宅が凄い?英語も料理も努力で?

里田まいさんは1984年3月29日生まれの31歳。カントリー娘。として北海道の花畑牧場で農業・酪農業をしながらハロー!プロジェクトのイベントなどに参加していました。農業をするアイドルというのが珍しくて、当時私は、花畑牧場で働いている人がスカウトされてタレントさんになったのだと思っていました。

その後、「クイズ!ヘキサゴンⅡ」での珍回答が話題になりおばかタレントとして有名になりました。明るい性格とその笑顔に癒され、元気づけられた人は多かったのではないでしょうか。そんな里田まいさんが、プロ野球選手の田中将大さんと結婚されたときには驚きました・・・

里田まいと田中将大の子供は大きい?

2012年 3月にプロ野球選手の田中将大選手と結婚された里田さんは2月15日(月)午後1時36分【アメリカ東部時間】に3,360グラムの男の子を出産したことをご自身のブログで翌日に発表していました。
出典http://news.livedoor.com/

出典http://news.livedoor.com/

産まれた時は3360gと、ちょっと大きいかな?くらいの感じでしたが、それからの成長が早かったようで先日7月27日のブログで生後5ヶ月の長男の体重が9.5kgである事が書かれていました。

日本の母子手帳に書かれている成長曲線では5カ月の体重は6・1キロから9・2キロ程度とされておりすでにその上を行っていることに。ブログのコメントには「さすが!マー君Jr!大きい!」「ベビーちゃんやっぱりデカイねマー君Jr.だから当然か」「将来は大物に?」との声が上がっていました。

そして当然ながらおむつもビッグサイズで、日本からパンパースのLサイズの贈り物が届いた事、そして少し大きいけど一歳児用の服を着させ始めたとありました。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

体重だけじゃなく、1人遊びができるようになるなどの成長も順調なようで、ブログにはこのような事も書かれていました。

1人で遊んでいてくれる時間も長くなったので、私一人の時のご飯や家事も前よりスムーズに出来るようになりました。

1人で遊んでくれるようになると、本当に楽になりますよね。
お名前やお顔の分かる画像など探してみたのですが残念ながらありませんでした。

<スポンサードリンク>


NYでセレブ出産?

里田さんは、第一子の出産を旦那様と迎えたいという事でニューヨークでの出産を選択しました。
出典 http://laughy.jp/

出典 http://laughy.jp/

初めての出産が母国では無いアメリカというのは不安じゃないかなと思ったのですが、それよりもご主人の田中将大さんにそばにいてほしかったのですね。その気持ちをブログで綴っていました。

もしかしたら親や友達もたくさんいる慣れ親しんだ日本で産むべきか?
色々と悩みましたが、最終的な決めてはやはり夫と一緒にその瞬間を迎えたかった。
それでも無事産まれるまでどうなるかわからないのが出産。
タンパにいる夫がニューヨークに戻ってくる事を考えても、最後まで立ち会えるかわからなかったけど、お腹の中の息子も夫を待っていたかのようにタイミングよく産まれてきてくれて、一緒にその瞬間を迎えることが出来ました。
http://ameblo.jp/satodamai/entry-12131077295.html

という事は、出産も立ち会えたのでしょうか。良かったですね。お二人の喜ぶ顔が目に浮かびます。

出典 http://yutaman.blog.so-net.ne.jp/

出典 http://yutaman.blog.so-net.ne.jp/

田中将大さん1988年11月1日生まれ 現在 MLB ニューヨークヤンキース所属
アメリカでの出産は、やはり日本とは違うことが多く、まず費用が高額なのに驚きます。
日本では通常分娩にかかる費用は49万1425円(国民健康保険中央会 公表)
アメリカは 検診、出産、入院などにかかる費用が全額自己負担で世界一出産費用が高いといわれています

通常分娩の出産費用平均 120万円 一ヶ月以上の入院の末、帝王切開だった場合一千万円を超えることもあるそうです。

里田さんの場合、彼女が望めば出産後体を休めるために二週間ほど入院をし、一千万円超えのNYセレブ出産費用になったとしてもすべて球団が負担すると言われていたようです。

実際には出産後二日で退院されたので、そんなにはかかっていないでしょうが、すばらしい待遇が保障されていたのですね。それだけ、田中さんが大事にされているという事でしょう。

また、アメリカでは無痛分娩(硬膜外無痛分娩)を選択する方が9割だそうです。

硬膜外無痛分娩・・・麻酔をして陣痛を感じない、または軽減させます。 赤ちゃんへの影響は少ないようです。生理痛程の痛みは感じることもあるようです。

里田さんが無痛分娩を選んだのかどうかは情報が見つけられなかったのですが、どちらにしても無事にご出産おめでとうございます。

自宅が凄すぎる?

*11月12日 訂正
トランプタワーに住んでいるのではないそうです。田中将大投手が11日、自身のツイッターで、そして里田まいさんも訂正の記事を「ナゼナンダ」のタイトルでトランプタワーに住んでいるという噂を否定しました。記事末に詳しく追記してあります。

マンハッタンの超高層ビルトランプ・タワーに住んでいるそうです。地上58階建てのビルで、お部屋は152坪 家賃650万の部屋に住んでいるとの事ですが、すごいですね!ここにはビル・ゲイツ氏や、最上階にはビヨンセ夫妻などが入居しています。 かつては松井秀樹さんも住んでいたようです。

出典 http://idobatakaigi0510.com/

出典 http://idobatakaigi0510.com/

出典 http://girlschannel.net/

出典 http://girlschannel.net/

エントランスの画像ですが、まるでホテルのようです!

英語も料理も努力で?

里田さん宅のキッチンでは無いのかもしれませんが、マンションのお部屋の一例として挙げられていました。素敵なキッチンですね。里田さんは、「ジュニア・アスリート・フードマスター」の資格もとって、田中将大さんの体調管理もされています。

出典 http://girlschannel.net/

出典 http://girlschannel.net/

手料理のお写真も拝見しましたが、本当に美味しそうでした。(里田さんのお料理ブログから)

出典 http://pecolly.jp/

出典 http://pecolly.jp/

お料理といえば、25歳まではあまりお料理をしなかったようです。田中さんとお付き合いするようになってから教室に通ったりされるようになったようでしょうか。

料理をちゃんとするようになったのは25過ぎてから。それまでは、箸のおき方お茶碗のおき方などなにもかも知りませんでした。

砂糖と塩を間違えたり、指を切ったり勝利に関するミスというミスをすべてやったと思います。

また、お料理教室の関係者の証言では、 ピンク色のノートをいつも持っていて、そこにレシピや食べ物がもたらす効果をびっしり書き込んでいたようです。

特に筋肉をつけるレシピや、疲労回復の食材などをよく聞かれたようでした。本当に田中選手の為に頑張っておられたのですね。

里田まいさんは、おばかタレントとして活躍されていましたが、アメリカ暮らしに備えて、結婚当初から英会話の通信講座を受けていて、今では日常会話は問題ないほど英会話ができるようになったり、田中選手を支える為に、「ジュニア・アスリート・フードマスター」の資格を取ったりと、本当にすばらしい良妻ぶりで感心します。

ものすごく努力をされたのだと思います。本当は賢い女性なのかもしれませんね。

出典 http://laughy.jp/

出典 http://laughy.jp/

あまりに良妻なところが一部の方から「嫌い」などと言われたりしていますが、私は努力したり、一生懸命だんなさまの応援している里田さんは素敵だなと思います。 田中選手も、素敵な女性と結婚できて、より一層活躍できて、それが里田さんの幸せでもあり 本当にお似合いのご夫婦だと思いました。

また、だんなさんやパパとしてのブログに田中選手も素敵なのですが、お子さんの事を可愛がっている様子がブログに書いてありました。

二日間の入院中も「思うように動けない私に代わって、オムツ替えたり抱っこしたり、お包みも上手にしてた!何より、とっても可愛がって←これ見るのが一番幸せ」

3人で退院し、愛犬のハルとともににぎやかな生活を始めた。その後田中はキャンプ地に戻り「ここからしばらくは離れ離れの生活。会えないのは淋しいけど、一緒に協力してがんばります
2/21ブログよりhttp://ameblo.jp/satodamai/entry-12131077295.html

4月には産後お手伝いをしてくれていたお母様も帰国されたようで、本当に家族三人になりました。遠征などがあって、久しぶりに帰ってくると里田さんだけじゃなく、お子さんもとっても喜ぶそうです。

これからも里田さんのブログなどを通してご家族の幸せな様子を拝見できたらいいなと思っています。

追記:トランプタワー居住説を否定

文中にも書きましたが、田中選手と里田まい夫妻が現在巷に流れている「トランプタワー居住説」を否定されました。

長くなりますが、里田まいさんのブログより引用しまとめて見ます。

・事実は自分達が知っているし、反応してもキリが無いし、自宅マンションと言うプライベートな問題なので反応しても・・・と思い、今までは特に否定も肯定もしなかった。

・NYに住んでいるがトランプタワーではない。過去に住んだ事も、内見さえ行った事もない。住んでいる知り合いもいない

今回の大統領選の結果を受けて、再びトランプタワー居住説が再び言われるようになり、「住んでいるらしい」というのが事実のような言われ方をするようになったので、そろそろ否定しようと思ったそうです。

と言うわけで、実際にどこに住んでいるのかはわからないですが、今回の騒動で「自宅マンションというプライベートな問題に反応しない」というスタンスを取っていたこともあるお2人ですから、今後も自宅については公表されないと思いますが、何か情報がありましたら追記したいと思います。その際は、また事実なのかどうかをしっかりと調べて追記したいと思います。

 

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す