西山茉希の子供の写真がかわいい?夫の早乙女太一が?切迫早産で入院?うなぎ?現在は?

西山茉希さんは、1985年11月16日生まれの30歳。雑誌CanCamや、東京ガールズコレクションでモデルさんとして活躍されているだけではなく、ドラマやCMなどTVでもよく拝見しますね。銀座でスカウトされてから、なんと一年ほどであんなに活躍されていたようで驚きです。

エアコンのCMのうるるとさららのぴちょん君が個人的に好きなので、あのCMは良く見ていたのですが、その時に西山さんの事を知ったのでした。

そんな西山さんは先日第二子を出産して二児の母になりました・・・

西山茉希の子供の写真がかわいい?

西山さんは、2016年4月11日に第二子となる女児を出産されました。

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

切迫早産で入院したままの出産でしたが、陣痛時間から誕生まで早乙女さんも立ち会ってくれたようです。

「無事に出産を終えました。母子共に健康です。すべてが当たり前ではないことを忘れずに、お誕生日に感謝し、これから家族4人でまた進んでいきます」

「どうぞまた見守っていてください。出産にいたるまでのたくさんの支えとなるお言葉、本当にありがとうございました」

と関係者やファンの皆さんにむけてコメントしていました。

出産 http://namakemonoyoshi.com/

出産 http://namakemonoyoshi.com/

また、第一子となる女の子を出産したのは2013年10月でした。

結婚したのが2013年の6月で、その時には赤ちゃんがお腹にいて、「デキ婚」とか、いろいろと言われたようですが、「できちゃったからしかたなく」ではなくて、「結婚する為に計画的に子作りしていた」ようですね。計画通りに妊娠、結婚できて良かったですね。

その第一子の女の子がとってもかわいいと評判なのです。

出典 http://laughy.jp/

出典 http://laughy.jp/

お顔がはっきりと分かっている画像と言うのはあまり無いのですが、この写真はとってもかわいくて大好きな写真です。

第二子も女の子ですので、きっとご両親に似てとってもかわいいでしょうね!!

<スポンサードリンク>


夫の早乙女太一が?

早乙女太一さんは、1991年9月24日生まれで、西山さんより6歳下の24歳です。子どもの頃からビートたけしさんにその演技力を見出され、その後たけしさんの映画「座頭一」に出演した事は有名ですね。大衆演劇の劇団朱雀の二代目でした。

その頃の女形の映像を見た事があるのですが、本当に妖艶で美しくてこれが男性なんて信じられなかったです。女形と言うのはどうすれば女性らしく見えるかを、女性よりも深く研究しているのでより一層女らしいとか。見習いたいものですね。

出典 http://www.nikkansports.com/

出典 http://www.nikkansports.com/

2015年2月に劇団朱雀が解散しその後はフリーで活躍していたそうです。その後はEXILEや三代目 J Soul Brothersらが所属する芸能プロダクションのLDHと契約を結んだそうです。

出典 http://girlschannel.net/

出典 http://girlschannel.net/

西山さんと早乙女さんの馴れ初めは西山さんの元マネージャーが、新たに早乙女のさんのマネージャーになったことだったそうです。その後、熱愛報道や路上の大喧嘩報道、早乙女さんの事故による大怪我を西山さんが看病したりと、話題には事欠かない二人でした。

そんな早乙女さんですが、第一子の出産の際はあまり子育てを手伝わなかったようなのですが、第二子の出産後にはイクメンとして成長したそうなのです。

「言わなくても動いてくれる部分が増えているのは確か。1人目にやらなかったオムツ替えも自然にやっています。夜中のミルク時間を担当してくれた日もあった」

夫として西山さんの事を気遣ってくれたり、夫婦の絆も深まったようでよかったですね。

切迫早産で入院?

早乙女さんが頼りになるイクメンに成長したのは、やはり西山さんが第二子妊娠中に切迫早産で入院した事もあるかなと思いました。切迫早産について少し調べてみました。

出典http://news.biglobe.ne.jp/

出典http://news.biglobe.ne.jp/

2016年の2月16日 第二子妊娠中の西山さんが切迫早産の疑いがあるため、緊急入院しました。それまでも自宅で安静にして生活を送っていたようでしたが緊急入院しなくてはいけないほどだったのですね。

西山さんは子宮頚管が短いと言われたのだそうです。子宮頚管が短いと切迫早産になりやすいそうです。

子宮頸管は、子宮の下部にあり、子宮の内側の口と外側の口(内子宮口と外子宮口)を結ぶ管のことです。管には適度な長さがあり、妊娠中は硬く閉じていて、赤ちゃんが下がってくるのを防ぐという重要な役割を持っています。臨月に入った頃から、少しずつ短くなっていき、それに伴って赤ちゃんが下がり、子宮口も開いていきます。ところが、まだお産の時期ではないにも関わらず、子宮頸管が徐々に短くなってしまう方や元々子宮頸管が短い方もいます。子宮頸管が短くなると、その分赤ちゃんが下がってきてしまい、ついには子宮口も開いて、切迫早産へとつながってしまうのです。
こそだてハック http://192abc.com/25339

子宮頚管が短くなる原因としては体質的に子宮の筋肉が弱い事、細菌感染などが原因だと考えられているようです。短くなった子宮頚管を元に戻す事はできないので、絶対安静にして赤ちゃんが降りていかないようにするのです。

正産期を待たずに2.5センチを下回った場合は、切迫早産と診断され、多くの場合が入院管理となります。西山さんは2.4ミリだったそうです。

そして、切迫早産で入院したまま、お産になり陣痛時間から誕生まで早乙女さんも立ち会ってくれたようです。

そんな事から、早乙女さんも西山さんの事を気遣ってくれたり、子供の世話をしてくれるようになったのかなと思いました。

うなぎ?

今年(2016年)の土用の丑の日が今日7月30日だったからでしょうか。西山さんの事を調べていたら「うなぎ」というキーワードが出て来て妊娠出産とはまったく関係ないのですが、調べてみました。

 

出典http://trendnews1.com/

出典http://trendnews1.com/

すると、去年の7月10日に「プレバト!才能ランキング」の中の「炊き込みご飯査定」で西山さんが作ったうなぎの蒲焼炊き込みご飯がとっても美味しそうだったからのようです。

私も動画を探して見てみましたが、とても美味しそうです!!しかも炊き込みご飯だと蒲焼を人数分作るよりはうなぎの量も少なくてよくてお財布に優しい。

今日お買い物をしていてうなぎを見て高くて諦めたのですが、昨日この事を知っていたらなあと思いました。土用の丑の日は過ぎてしまってもいいからうなぎ買ってきて作ってみようと思いました。試してみたい方は動画などを探してみてください!

西山さんはお料理もお上手なのですね。ブログでも「昨日の活用料理」と題して昨日のお料理のリメイク料理を載せていたりしてとってもおいしそうです。

現在は?

WS000016

以前、第二子の切迫早産の為にママが入院している為、面会に行ったお子さんが面会が終わって帰るときのことを2月19日のブログに書いてありました。

お子さんが(”ちびパンさん”と書いてありました。)が『ママ、いくよっ!?』 点滴を終わったことにしてて。 早く起き上がって一緒に帰るんだよって。そんな言葉を繰り返していたけど、動けない西山さんを見て泣き出してしまったそうです。ママと一緒に帰りたい、そんな寂しい様子が書いてあって子を持つ母として私も思わずじわっと来てしまいました。

そんなちびパンさんですが、第二子ちゃん(西山さんはちびちびさんと書いていました)が生まれてからは優しいお姉さん振りを発揮していて、7月29日のブログにはこんなに素敵な写真がアップされていました。

下の子を抱っこしている手つきや表情の優しい事!とても素敵な写真ですね。西山さんは、

我が家のマリア。

姉とゆうよりも
守護神。

って表現していました。本当にマリアさまみたい。

お子さんのお名前がわからないので、あだ名で書きますが、西山さん、早乙女さん、ちびパンさん、ちびちびさんが、仲良く楽しく過ごされますように!!

これからも西山さんのインスタグラムやブログから目が離せません!!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す