東尾理子を嫌いな理由?ダウン症疑惑?不妊治療で?病院は?子供の名前は?いとことハワイ?

東尾 理子さんは1975年11月18日生まれの40歳。お父さんが元プロ野球選手・監督の東尾修さんで、夫が俳優の石田純一さんです。

プロゴルファーでもあり、タレントとしても大活躍の理子さん、明るくて元気で聡明なイメージがありますね。

石田さんと2010年8月に結婚してから子供を授かるべく、様々な不妊治療に取り組んでいました。そして2012年11月にめでたく第一子の男児を出産されました。その後再び不妊治療に取り組み、二人目も出産されたのですが、何故か彼女を嫌う人たちがいるようなのです・・・

東尾理子を嫌いな理由?

東尾理子さんは、現在二児の母。不妊治療や、第一子のダウン症の可能性、高齢出産などいろんな苦労がありましたが、明るく子育てをしていてその様子も詳しくブログにアップしていて、不妊治療をされている方や、高齢出産になる方などの励みになっているように思えました。

出典http://infochampon.com/

出典http://infochampon.com/

しかし、東尾さんにはやはりアンチの方も居て、彼女の一体どんな所が嫌いなのだろうと詳しく調べてみました。それには、彼女が不妊治療やダウン症検査についてなどについて、あまりにオープンなところが鼻に付くという声が多い事がわかりました。

<スポンサードリンク>


ダウン症疑惑?

東尾さんは、2012年11月5日に長男の理汰郎君を出産しました。その理汰郎君がおなかに居る時に、ダウン症の疑いがある事が分かりました。妊娠五ヶ月目の事です。

出典http://www.daily.co.jp/

出典http://www.daily.co.jp/

その時に、お医者様から羊水染色体分析をするか聞かれましたが、夫の石田純一さんと相談したうえで、羊水検査を受けないことを決めたといいます。

その決断について、”強い女性ですね” ”勇気付けられました”といった好意的なコメントもたくさん寄せられていた事を覚えています。

しかし、その反面、わざわざそういった事を公表した事に反感を覚えた人たちもいたのでした。

実際にダウン症のお子さんを育てている元マラソンランナーで現熊本市議会議員の松野明美さんもその1人でした。松野さんは公表するようなものではないと思ったと語っていました。

出典 http://jisin.jp/

出典 http://jisin.jp/

 「東尾さんのブログを読まれて“がんばろう”と思われるかたもいらっしゃると思います。いろんな立場のかたがいるから、いろんな意見があると思う。でも子供が生まれる前から“可能性があります”というのは、何がいいたいのかなって思うんです。ダウン症の子を持つ母としては、正直少し怒りがこみあげてきました」

東尾さんの場合は、結局理太郎君はダウン症ではなかったわけなのですが、実際にダウン症のお子さんを育ててご苦労されている松野さんの神経を逆なでするような事だったのでしょうね。

不妊治療で?

また、東尾さんは不妊治療も本当に頑張っていました。一度着床に成功したものの不十分で、化学流産をされた事もありました。せっかく着床したのに、化学流産をされたなんて、辛かったでしょうね。

出典http://momomousouzoku.blog.so-net.ne.jp/

出典http://momomousouzoku.blog.so-net.ne.jp/

しかし更に続けた不妊治療により、2015年8月にめでたく二人目を妊娠され、2016年3月24日に無事第二子となる女の子を出産しました。不妊治療で、しかも40歳で二人目を出産というのは素晴らしいことですね。

今現在不妊治療をされている方々の希望となった事でしょう。理子さんは眠気やだるさ、吐き気、つわりなどでも苦労したようですが、お子さんを授かった喜びの方が大きかったのでは無いでしょうか。

どんな不妊治療をしていたの?

・排卵誘発剤 排卵誘発剤を使用していた時は、体力的にも精神的にも辛かったようです。
動けないほどの腹部の痛みや体調を崩す日も多かったようでした。また、注射も東尾さん自らお腹に打ったり、石田純一さんが打っていたこともあったようです。
自分で注射を打つのは大変ですね。私は注射が苦手なので、きっと自分では打てないだろうと思います。しかし、不妊治療の為であればがんばったかな。

・タイミング療法 タイミング療法は昔から良く聞きますね。不妊治療に限らず、お子さんが欲しい夫婦に一番取り組みやすい方法では無いでしょうか。私も長女の時に心がけていました。

タイミング療法とは、不妊治療の中でオーソドックスな治療法のひとつです。費用もかからず、効果も期待できるため、実践される方が多い治療です。排卵のタイミングに合わせることで自然妊娠の受精・着床確立を高める治療で、一般不妊検査で特に異常がなく、不妊治療の第一歩として試すことが多い療法です。医療介入度が低く、血中や尿中のホルモン測定、経腔超音波による子宮内膜計測、排卵日や排卵時間予想など行います。

妊娠&出産.com http://ninnshindekiru.com/taimingu-2232.html

・人工授精 採取した精液を、カテーテルという細い管を使って子宮に直接注入するもので、精子を卵子が受精しやすいところに入れる治療法です

・体外受精 子宮内から取り出した卵子を体外で受精させ、その受精卵を培養した後に子宮に戻す治療方法です。 最終的にはこの体外受精で妊娠されたそうです。

通っていた病院は?

不妊治療で二人もお子さんを授かった東尾理子さん。きっと評判の良い病院で不妊治療をしたのではないでしょうか。通っていた病院はどこなのか調べてみました。

2014年8月から開始した不妊治療ですが、 東尾理子さんが通った病院は「加藤レディスクリニック(KLC)」であると言われています。

出典http://www.aka-hoshi.net/

出典http://www.aka-hoshi.net/

東京メトロ丸の内線 西新宿駅にある体外受精・不妊治療専門の病院です。KLCは不妊治療に定評のある かなり有名なクリニックで、 東尾理子さんの他にも 大島美幸さん、オセロの松島尚美さん、矢沢心さん、野田聖子議員が治療に通われていたようです。

妊娠中も精力的に活動されていた理子さん。ブログでは1/24に上野動物園に行ったり1/26には「麻しん・風しん対策推進会議」に出席したりした事がアップされていました。

出典http://www.mhlw.go.jp/

出典http://www.mhlw.go.jp/

私が長女を妊娠した時は、初めての妊娠という事で、必要以上に安静に過ごしていたので、妊娠後期には運動不足で体が弱ってきたし、体重も増えてしまいました。体調に問題が無ければ、活動したほうが母子ともに健康の為に良いでしょうね。

子供の名前は?

先ほども書きましたが、第一子である長男の名前は理汰郎君。理子さんの理と、石田さんの本名太郎から取られたお名前のようですね。

第二子である長女の名前は青葉ちゃんというのだそうです。石田純一さんが、「おはよう朝日です」(大阪・ABC)の冒頭で公表していました。

「季節としては正確に言うと若葉という感じなんでしょうけれども(青の)勢いが好きなんで。英語でアビーと呼んでもらえたらいいと思って」

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

理汰郎君は現在4歳。プレスクールにはドルトンスクールという渋谷にある週二回でお月謝が11万と言うセレブ幼稚園に通わせているようでした。また、理汰郎君が一歳の頃に慶應幼稚舎の説明会に行ったりしたようですので、お受験されるのでしょうね。

いとことハワイ?

東尾さんのブログには良く、「いとこのりえちゃん」が出て来て何かと話題になっていますね。理子さんのいとこで、渡辺りえさんと言うのだそうです。

出典 http://ameblo.jp/

出典 http://ameblo.jp/

ハワイに出発する前に集合写真。りえさん細いままですね!

TBSの番組「あの日に帰りたい」のダイエット企画で、123kgあった体重から60kgまで、一年間で体重を落とす事に成功したりして有名になりました。

以前東尾さんがプロゴルファーとして活躍していた頃にキャディーさんを務めたりしていたそうですが、現在は理汰郎君や青葉ちゃんのお世話もしてくれるそうです。

先日7月18日のブログで、ハワイに出発した日(17日)の様子が書かれていました。
理汰郎君は、お見送りに来てくれていたパパと離れる時に号泣してしまったそうです。パパの事が大好きなんですね。

石田純一さんといえば、東京都知事選に出馬するしないで大騒ぎになってしまい理子さんもブログでお詫びの言葉を書かれたりしていましたが、その後はお子さんと楽しそうに笑っている笑顔などもブログにアップされていて安心しました。

ご家族仲良く、楽しく過ごして頂きたいですものね!これからも東尾理子さんのブログから目が離せません!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す