木下優樹菜のブログやインスタが炎上?出産した病院は?子供の名前や画像は?韓国?

バラエティ番組で大人気の明るくてさばさばしたイメージの木下優樹菜さん。通称ユッキーナ。「クイズへキサゴン」でのおばかキャラで一躍有名になりましたね。

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」では、夫であるお笑いコンビFUJIWARAのフジモンこと藤原敏史さんにドッキリを仕掛けて、そのラブラブっぷりを見せてくれたり。

フジモンさんと結婚してとっても幸せそうな写真がインスタグラムなどにたくさんアップされている優樹菜さんですが、その出産や子育ては、何かと話題になっています・・・

木下優樹菜のブログやインスタが炎上?

現在2人のお子さんを持つ木下さんですが、先ほども書きましたようにインスタグラムやブログに写真や、子育ての様子などをアップしています。

出典 http://mdpr.jp/

出典 http://mdpr.jp/

そんな木下さんのインスタグラムやブログですが、たびたび炎上してしまうようなのです。

何故炎上してしまったのかというと、怖がる娘さんをチンパンジーの檻に近づけてみたり、哺乳瓶を屋台の冷やしキュウリの容器で冷やしていたり娘さんの裸の写真をアップした事などからのようです。

しかしちょっと別の騒がれたをしたのがインスタグラム事件でした。

2014年1月10日に、木下がお料理の写真をアップした事から始まりました。

出典http://topicks.jp/

出典http://topicks.jp/

「昨夜飯 ひさびさにごはんつくったw」というコメントが添えられた写真にファンの方が「おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね!」とコメントしたところ、それを見た木下さんは気分を害したのか

「ごはんのせたらダメ出しきた…赤と緑たりなくてごめんなさいww 爆笑!」

と、ファンのアカウント名とコメントをスクリーンショットにとってインスタグラム上に公開したのです。後日、さすがにまずいと思ったのか、どなたかに指摘されたのかわかりませんが、そのスクリーンショットは削除され、ファンにも謝罪していました。

この件はとても炎上しましたね。

木下さんのようにお子さんの事をブログなどに書いている有名なママタレには北斗晶さん、小倉優子さん、辻希美さん、紗栄子さん、新山千春さん・・・などなどたくさんいらっしゃるのですが、人気がある故しかたがないのか、はたまたご本人たちも確信犯なのか、やはり炎上はつきものなようです。

病院は?

木下優樹菜さんは2015年11月3日に第二子を出産されました。その際にブイバック出産を選択されました。

帝王切開を経験した人が次に経膣分娩することをVBAC(ヴイバック)といいます。
「Vaginal Birth After Cesarean」の略。
この「VBAC」を目指して経膣分娩にチャレンジすることをTOL(経膣試験分娩)といい、チャレンジするだけでも大変なことなのだそうです。
モウコハン。帝王切開後のお産 VBACって何?よりhttp://www.h4.dion.ne.jp/~ta1/childbirth-1.html

VBAC出産はリスクが高いお産なので、病院をしっかり選ぶ必要があります。また普通は帝王切開をしてくれた病院で産むのが、前の出産の事情もわかっているから安心なような気がしますので、長女の莉々菜ちゃんを出産した愛育病院ではないかと言う情報もありました。

出典http://www.aiiku.net/

出典http://www.aiiku.net/

しかし、インスタグラムに投稿された写真に写っていた病室が日赤医療センターのものであるという情報もあり、こちらが有力視されているようです。

https://ja.wikipedia.org/

https://ja.wikipedia.org/

そうえいばブイバック出産の件でも炎上してしまいました。

「優樹菜みたいな昔ほんとに親不孝だった奴は陣痛を経験するべき人間だったんだ!
悩んで悩んでリスクのあるブイバックとゆう、出産方法を選んでよかった。
https://www.instagram.com/

 

出典http://hausu-yume-kibou.blog.so-net.ne.jp/

出典http://hausu-yume-kibou.blog.so-net.ne.jp/

 

この発言が炎上の原因となってしまったのです。優樹菜さんは、元ヤンキーと言われています。やんちゃをして、ご両親を心配かけてしまった。そんな事を後悔しているのかもしれませんね。陣痛を経験して、お母さんの気持ちをわかりたかったのでしょうか。

子宮が避けるかもしれないというリスクのある出産をして、おなかの中の子供に影響が出たらどうするのか?

という意見や、またさらに、

帝王切開だって立派な出産方法だ

経膣分娩も、帝王切開も、無痛分娩も、お産はお産。一番優先されるべきは、母子の安全であって、その方法では無いはずです。

私は怖がりですので、もし自分が木下さんの立場でしたら、二人目の妊娠はリスクの高いVBAC妊娠ではなく帝王切開を選んだと思います。しかし、普通の分娩も経験してみたいという気持ちは良くわかります。木下さんの発言がどういう意味なのかは本人にしかわかりません。

悩んで、悩んで選んだ」と言うように、本当にいろいろと考え抜いての決断だと思うし、結果、無事に出産できて本当に良かったと思います。

 

子供の名前や画像は?

2012年8月6日に生まれた長女の名前は莉々菜(りりな)ちゃん。「莉」という字にはジャスミンという意味。そこに優樹菜の菜をとって名前をつけたいという夫の藤本さんの意見から「莉々菜」ちゃんと名づけられたと言う事です。この名前は字画の事もしっかりと考えてつけられた名前だそうです。

そして2015年11月3日に生まれた次女の名前が茉叶菜(まかな)ちゃん。マカナとはハワイ語で「プレゼント 大切な贈り物」という意味だそうで、しかも二人そろうと

「莉々菜の莉と、茉叶菜の茉が姉妹揃うと茉莉花~jasmine~」
と言う名前になるということを明かしていました。

出典http://mamari.jp/

出典http://mamari.jp/

どちらも夫の藤本さんが考えに考えぬいたお名前のようで、愛情を感じられますね。

韓国?

2015年8月15日放送の「ダウンタウンDX」にご夫婦で出演した時にだんなの藤本さんが、「プロポーズ記念」など、やたらと記念日が多いことをいじられた時に、アンミカさん(韓国出身のモデル)が

「でね、私韓国出身なんで、記念日が藤本さんと同じく100日ごとにあったり、記念日メッチャいっぱいあって、それに(夫が)ついていかれへんってことで、プレゼントをいっぱいあげたら大変やからと、1年に1回の大きなプレゼントとなった」

といった事から、記念日が多い→韓国人→木下さんもそうなのでは?と噂になったようです。

また、雑誌に読者モデルとして掲載された時のお名前が「朴 優樹菜」となっていた事も原因のようです。

出典 http://topicks.jp/7335

出典 http://topicks.jp/7335

この件に関しては、木下さんの字があまりにも下手で「木下」が「朴」に見えたからという説もあるのですが、どうなのでしょうね。

私は韓国は嫌いではないので別に韓国の方だろうと、在日韓国人の方だろうと全く気にしないのですが、日本には嫌韓の方も多いですから騒がれてしまうのでしょうね。

何かと炎上してしまう木下優樹菜さんですが、炎上するという事はそれだけみんなの関心も高いという事ですよね。 しかし炎上しようが、あまり関係なく自然に自分の気持ちを綴っている優樹菜さん。

これからも優樹菜さんらしく、幸せな写真をたくさんインスタグラムなどに投稿していろんな人の心を揺さぶり続けて欲しいです。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す