大島美幸の子供の名前は笑福?障害が?流産を二回?不妊治療?病院は?出産で痩せた?

森三中の大島美幸さんといえば、ふっくらとしたイメージでご主人の鈴木おさむさんもふっくらしていてなんだか幸せそうなカップルですよね。

お二人が交際0日で結婚したと言う話を聞いたときに驚いたものです。そして2015年6月に第一子を出産されたニュースを見て、普通に「ああ、良かったね~。」と思ったものです。

しかし、その出産までにはいろんな事を経験していたという事を知り、またまた驚いたのでした・・・

大島美幸の子供の名前は笑福?

大島美幸さんは2015年6月22日に待望の第一子となる男児を出産しました。
結婚してから出産までの13年間、いろんな苦難を乗り越えての出産は、とても嬉しかったでしょうね。

出典http://news.livedoor.com/

出典http://news.livedoor.com/

子供の名前は笑福(えふ)君。お笑いタレントの大島さんと放送作家の鈴木さんらしい、なんだか素敵なお名前ですね。

お名前を考えるにあたって、2014年に公開された「福福荘の福ちゃん」という映画で大島さんが演じた「福ちゃん」というおじさんの名前から「福なんて名前に入っていたらそんなめでたいことない」という事を思ったそうです。

出典https://twitter.com/

出典https://twitter.com/

それと、やはりお2人ともお笑いに関するお仕事をされているので、「笑うかどには福来る」という言葉を思い出して「笑福」としたのです。

姓名判断のアプリや、占いタレントのゲッターズ飯田さんに調べてもらったらなかなか良い名前だったようで、出産の三ヶ月前からそのお名前で呼びかけていたとの事。

このお名前については、キラキラネームだから子供がかわいそうとか、いろいろ言われてしまってますが、そんなに変な名前だとは思わないけどな。

<スポンサードリンク>


障害が?

芸能人のお子さんの噂にありがちな、「障害があるのでは?」という噂ですが、大島さんのお子さんについてもあれこれ言われていますね。

出典 http://芸能人の子供名前障害特集.com/

出典 http://芸能人の子供名前障害特集.com/

どうしてそのような噂をされてしまったかと調べてみましたら、鈴木おさむさんのブログにアップされた笑福くんの顔色が悪いとか、おでこのあたりが青くみえるから何か障害でも?という事のようです。

おでこが青く見えるのはもしかしたら蒙古班かもしれませんね。蒙古班はお尻だけではなく、お顔にも出る事があります。

いろいろと調べてみましたが、お子さんに障害があるという確かな情報は見つかりませんでした。

流産を二回?

大島美幸さんは、実は二度流産を経験していたようです。2007年の年末に初めての妊娠がわかったのですが、2008年一月に流産してしまったそうです。妊娠5週目の事でした。

妊娠5週目というと、その頃に超音波検査で赤ちゃんの胎嚢が確認できて妊娠を確信する頃。という事は妊娠がわかったのはその前ですから、ずいぶん早く妊娠が判明したのですね。

とてもショックを受けたようで、一日中泣き崩れたそうです。その後も2010年に妊娠しましたが二度目も流産してしまいます。二度目は、なんと双子を授かっていたようです。

大島さんはバラエティ番組でバンジージャンプをしてみたり、寒い中水の中に落ちたり、体を張った芸で大人気でしたが、そんな忙しく、過酷なお仕事が流産の原因なのではないかと後悔する事もあったのではないでしょうか。

しかし、流産の原因ははっきりとはわかっていません。この二度の流産の後に、妊活の為に2014年一月に芸能活動を休止することを発表し、皆を驚かせました。きっと、もう二度と悲しい思いをしないように、万全の体制を整えて赤ちゃんを迎えようとの決意をしたのではないでしょうか。

出典http://girlschannel.net/

出典http://girlschannel.net/

不妊治療?病院は?

本格的に妊活期間に入った2014年の5月に、まず子宮筋腫の手術を受ける事になりました。

出典 http://www.amor-clinic.jp/

出典 http://www.amor-clinic.jp/

アモルクリニック 児島孝久院長と

子宮筋腫がある状態で妊娠すると、流産や早産、前期破水、胎盤剥離、微弱陣痛、など諸々の合併症を引き起こす可能性が出てくるそうです。

これらのリスクを減らす為に、まずは子宮筋腫の手術をされたのだと思います。UAE(子宮動脈塞栓術)と言う、筋腫への栄養を送る動脈をふさいで筋腫を小さくする事に成功したそうです。

それからクロミッド(不妊治療薬)を飲みながらタイミング療法を二度試みましたが妊娠には至らなかったのです。

その後、お医者様と相談した結果、2014年の秋に人工授精をする事になって、めでたく成功して妊娠したそうです。二度も流産され、子宮筋腫の手術もしての妊娠でしたから、本当に嬉しかったことだと思います。

大島さんが2014年5月の子宮筋腫の手術から、その後の不妊治療に至るまで通っていた病院は、新横浜にある不妊治療クリニックの「アモルクリニック」という病院です。

この病院の児島孝久院長はUAE(子宮動脈塞栓術)手術の第一人者です。

出産で痩せた?

6月に出産した大島さんのその後のお写真を見た時に「あれっ?」と思ったのです。なんだかお顔がほっそりとされているような?その写真は長男の笑福(えふ)君をだっこして写っているものでした。ご主人の鈴木おさむさんが11/23日にインスタグラムで公開したもので、その時に「痩せた」と話題になりました。

出典http://mdpr.jp/news/

出典http://mdpr.jp/news/

しかしその後25日に「痩せてはない??」というタイトルでご自身のブログを更新しており、その中で「妻の顔、痩せたように見えるみたいですが、確かに、顔は痩せているように見えるのかもですが、妻曰く、総体的には体重などはあまり変わってないみたいです」とコメントしていました。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

顔は確かにほっそり見えたんだけど、写る角度の問題もあるのかな?

大島美幸さんは「森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本」を出版されていますし、鈴木おさむさんはアメブロ「放送作家 鈴木おさむのネタ帳」で、大島さんの妊娠、出産、育児の様子をまめに更新されています。それらを読みますと、お二人(笑福君を入れて三人ですね)の幸せな様子にほっこりします。

だんな様が、妊娠、出産、育児の日記を書いてくれるなんて羨ましいですね!私のだんな様もそういう日記を書いてくれていたら良かったのになと思います。自分だけじゃなくて、だんな目線での育児日記を読むのなんて楽しいし、どんな事を考えていたのかとかわかっておもしろいし、育児記録も二倍ですしね!

つらい時期を経て、今の幸せな生活を過ごされている大島さん、鈴木さんご家族がこれからも幸せでありますように。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す