釈由美子の子供の名前はアルマ?だんなは?不妊治療から出産まで?病院はどこ?現在は?

釈由美子さん。とても美人で、スタイルもよく容姿には何も問題も無い彼女。

そんな釈由美子さんが自分の顔を鏡で見るのが嫌いとか、コンプレックスだらけだと10年ほど前にオーラの泉(かつてスピリチュアルブームを巻き起こした番組)の冒頭で語っているのを聞いた時、つい「いるよねー。こうやって、美人なのに、自信がないとか言う人。」と、少し冷ややかに思ってしまったことを覚えています。

番組を最後まで見ていたら、その理由もわかったし、釈さんが、おじさんの妖精を見たエピソードなどはとてもおもしろくて、すっかり釈さんのファンになってしまったものです。(番組も録画して、その後も何回か見ています)番組中で、江原さんによって語られた釈さんの前世の悲恋のエピソードを覚えています・・・

釈由美子の子供の名前はアルマ?

だから、釈由美子さんが結婚された時には、本当に良かったな、幸せになってほしいな、と思っていました。そして、幸せなニュースが飛び込んできました。

出典http://www.sponichi.co.jp/

出典http://www.sponichi.co.jp/

釈由美子さんは、2016年6月12日に無事第一子となる男児を出産されました。釈さんのお誕生日は1978年6月12日で、なんと同じお誕生日になったのですね。

そんな事から、お誕生日のケーキに釈さんの名前 YUMIKOと、お友達の高野尚子さんのNAOKO(同じお誕生日だそうです)と、お子さんのお名前だと思われるARUMAと書いてあった事から釈さんのお子さんのお名前は あるま(漢字はわからず)ではないかと、ママスタのアンチスレッドに投稿されていました。

アンチの方はしっかりと見ているのですねえ。画像も載っていましたから確認できました。
(ブログのほうは現在お子さんのお名前は隠されています)

<スポンサードリンク>


だんなは?

釈さんは、関東で複数のレストランを経営している方と結婚されました。一般の男性なので、ネット上でだんなさまの画像を見つけることはできませんでしたが、沢村一樹さん似の方だそうですから、イケメンなのは間違いないですね!

出典http://mdpr.jp/

出典http://mdpr.jp/

こちらは沢村一樹さん。

釈さんは以前東幹久さんや、GACKTさんや、年上のカメラマン、そして獣医師さんとの交際が発覚していました。
東幹久さん

出典http://laughy.jp/

出典http://laughy.jp/

 

 

 

 

 

 

GACKTさん

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

獣医師さんとの交際を知った時には、釈さんが愛犬を抱っこしている画像ををネットで見た事があったので、とってもお似合いだし、愛犬にとっても獣医師さんと結婚すれば安心だろうなと思ったものですが、結局破局されてしまいましたね。

出典http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

出典http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

不妊治療から出産まで

ブログで妊娠を発表?

2016年1月15日にご自分のオフィシャルブログ「本日も余裕しゃくしゃく」で妊娠報告をした釈由美子さん。

その記事は「命」というタイトルでした。

父の喪が明けましたので
いつも応援してくださっている皆様へ
嬉しいご報告です

この度、私のお腹の中に新しい命を授かることができました

http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12117529159.html

この日のブログはとても心に響きました。
釈さんが ご自分の妊娠が難しいと思っていた事がつづられていたり、お父様からの直筆のメッセージの写真が載せられていたからです。

出典http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

出典http://ameblo.jp/yumiko-shaku/

お父さまの望みをかなえてあげられなかった事を悔いていて、そんなお父さまのの遺志を継いで授かった赤ちゃんなのだから大切にしようと締めくくってあり、最近父を亡くした私は思わずジンときてしまいました。

排卵障害?

釈さんがご自分の妊娠が難しいと思っていたのには訳がありました。多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害だったのです。

多嚢胞性卵巣症候群とは
卵巣を覆う皮膜が厚くて硬いため、卵子が排卵しづらくなり、卵巣に卵胞がたくさんできてしまう状態を多嚢胞性卵巣といいます。

~中略~

また、排卵ができにくく、成長した卵胞が卵巣にできてしまうため多嚢胞性卵巣になった卵巣の状態を「ネックレスサイン」といわれています。

こだからひろば 多嚢胞性卵巣症候群の原因と改善法は?
http://www.excefk.com/smp/01funin-genin_tanouhousei-ransou.html

この病気は卵胞が発育するのに時間がかかり、排卵しにくくなる疾患です。排卵に障害があるという事で、自然に妊娠できる確率は非常に低くなります。
その為排卵誘発剤を使用して排卵を促し、妊娠の確立をあげます。

釈さんも、排卵誘発剤を使用されたのではないかといわれています。

また、釈さんは37歳というご自分の年齢の事も気にされていたようでした。
しかし、治療のかいがあって、無事妊娠されてさぞほっとした事でしょうね。

無痛分娩で出産

そして、2016年6月12日、待ちに待った赤ちゃんが生まれました。お父様の夢をかなえて男の子を出産できて、喜びもひとしおでしょうね!!

http://news.line.me/

http://news.line.me/

無痛分娩を選択した釈さん。実はご自分のお誕生日の6月12日に分娩予約をしたかったのですが、日曜日は予約できなかったのですが、6月11日の妊婦検診の内診で子宮口が開いている事、緩やかな陣痛も始まっていることなどから、入院になり希みどおり6月12日の出産になったのだそうです。そんな事もあるのですね!

病院はどこ?

釈由美子さんが排卵障害を治療していた病院、出産をした病院はどこなのか調べてみましたが、はっきりした情報はわかりませんでした。
芸能人の方ですので、芸能人の対応に慣れた病院を選ばれたりしたのでしょうか?

芸能人の方がよく通われる病院といえば、「愛育病院」「山王病院」「聖路加国際病院」が有名ですね。この三つの病院で御三家と呼ばれるようです。

愛育病院

出典http://www.aiiku.net/

出典http://www.aiiku.net/

山王病院

出典http://spotlight-media.jp/

出典http://spotlight-media.jp/

聖路加国際病院

出典http://spotlight-media.jp/

出典http://spotlight-media.jp/

どこの病院も施設が整っていて、病室もとても綺麗で豪華。その分かかる費用は高くなりますが(分娩入院費用は平均の二倍以上だとか!?)その心配は無いでしょうから、もしかしたら、このうちのどこかに通われたかもしれませんね。私の父の知り合いが「聖路加国際病院」の放射線科で働いていたのですが、やはり芸能人の方を良く見かけたそうですよ。

現在は?

釈さんは、妊娠中アメブロの記事にマタニティの事ばかりを綴っていて、マタニティハイになっているのではないか?とアンチスレなどで騒がれた事がありました。

出典 http://topicks.jp/

出典 http://topicks.jp/

「マタニティハイ」も、「マタニティブルー」と一緒でホルモンのバランスが崩れることによって起こるようです。
妊娠や出産によるホルモンバランスの変化で、一時的に気分が高揚する「ハイテンション」な状態になるケースもあるというのです。

しかし、不妊治療などを頑張った末の始めての妊娠という事でやっぱり妊娠、出産の事ばかり書いちゃいますよね。

出産されてからも、お子さんのお顔もがんがんブログにアップしてほぼ毎日のように子育ての事を書いています。

お宮参りをしたり、先日は、初めてお子さんをパパに預けて1人でお出かけした(整体に行った)事を書いてありました。少しずつお子さんとお出かけもしたりとても楽しそうです。とっても幸せそうで何よりです!

これからも釈さんのご活躍が楽しみですね!!

参考サイト こだからひろば 多嚢胞性卵巣症候群の原因と改善法は?
http://www.excefk.com/smp/01funin-genin_tanouhousei-ransou.html

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す