梅宮アンナはアメリカで無痛分娩?だんなは?娘の国籍と学校は?子育て方法で炎上?ブログで?

梅宮アンナさんは1972年8月20日生まれの43歳。

1990年代に街でスカウトされて女性雑誌[JJ」の専属モデルとしてのデビューしました。
ねるとん紅鯨団の芸能界大会でとんねるずの「石橋貴明」が気に入ってマドンナ扱いをした事から注目を浴びるようになりました。

お父さんが俳優の梅宮辰夫さん、お母さんがアメリカ人のクラウディアさんの仲良し親子である事や、羽賀研二さんとの父親非公認での交際騒動でかなり騒がれた事が思い出されます。
そんな梅宮アンナさんは、羽賀さんと破局した後一般男性と結婚して、一人娘を出産しています・・・

梅宮アンナはアメリカで無痛分娩?

アンナさんが出産するまでの事をもう少し書きます。

出典http://beauty.oricon.co.jp/

出典http://beauty.oricon.co.jp/

アンナさんが妊娠した当時は、28歳。モデルとして絶頂期の頃でした。そしてまだ結婚をしていなかったので、当時はそういう事は問題になり、周りに迷惑をかけるからと親や会社から大反対されたそうです。

しかし、アンナさんは

赤ちゃんって、いざ作ろうと思ってできるものではないから。赤ちゃんは神様がその人に与えたものだから、自然にまかせるしかないと思う。

と諦めませんでした。

妊娠については、だんなも心の準備ができておらず、喜んだのは自分だけだったそうです。しかも、その頃はだんなとケンカが絶えず、出産したら離婚しようと思っていたそうです。

そんな中出産するのは辛かったでしょうが、欲しかった赤ちゃんですから、産まれてきたら子供はしっかりと1人でも育てようと決意していたようです。

そして、出産はアメリカのカリフォルニア州のアーバインメディカルセンター無痛分娩で行われました。2002年1月21日に百々果(ももか)さんを出産しました。

<スポンサードリンク>


だんなは?

梅宮アンナさんが一般の男性と結婚したのは、2001年の事でした。先ほども書きましたが、結婚する前に妊娠したので当時は出来ちゃった結婚と騒がれました。
お名前は千葉貴史さん。

出典http://www.zakzak.co.jp/

出典http://www.zakzak.co.jp/

だんなは元々は六本木のカジノバーで銀座のホステスなどをカジノに呼んでくる仕事をしていました。

結婚した当時はイベント会社の社長を名乗っていた事もあるが、イベント企画などは全くの素人ですぐにカジノの世界に戻っていったのですね。

2002年1月に百々果(ももか)さんが産まれた後2003年の二月に離婚しました。

ケンカが耐えなかった事で、子供に母親が泣いている姿を見せたくなかったという事と、子供が物心がついて父親の顔を覚える前にと言うことで、一歳になったところで離婚したそうです。

その後だんなは、2004年に六本木の違法カジノの実質経営者として逮捕されました。

娘の国籍と学校は?

娘の百々果(ももか)さんは、アメリカで産まれました。そのため、生まれながらにしてアメリカ国籍を取得しています。

出典 http://芸能人劣化最新画像.com/

出典 http://芸能人劣化最新画像.com/

梅宮さんが日本国籍を留保していれば二重国籍を持っていますので、22歳の誕生日までにどちらの国籍にするか選択する事になりますね。

どちらの国籍を選択する事になるでしょうか。

さて、アンナさんと百々果(ももか)さんは離婚した後、実家である梅宮家で同居する事になりました。

そこで、母親のアンナさんと、祖父母で協力しあって子育てをするのですが、どこの家庭でもそうですが、祖父母と、母親の子育て論の違いなどから、ちょっとした論争になる事がありますね。

アンナさんと梅宮辰夫さんもそうだったようで、それは百々果(ももか)さんの学校選びのときにも起こりました。

百々果は、私も通っていた幼稚園に行きました。その幼稚園はみんな必ず小学校受験をする幼稚園で、保護者も小学校受験の話ばかりでした。最初は娘もまわりと同じ様にお受験塾に通ったのですが、塾の先生から「百々果ちゃんは、ちょっと元気すぎる。落ち着きがない」って言われてしまって、それが「娘にとって本当に大事なことって何なんだろう」と考え直すきっかけになったんです。

 

アンナさんは、自分はハーフなのに英語が話せなくて苦労した事から、子供には英語をまず話せるようにしてあげたいと思い、インターナショナルスクールがいいと思って、見学に行ったら、「とても元気があっていい」と言ってくれたそうです。元気な子供をそのまま肯定的に受け入れてくれる自由な感じはとても良いですね。

出典http://stage.itscom.net/

出典http://stage.itscom.net/

清泉インターナショナルスクール

しかし、梅宮辰夫さんは、「まずは日本の学校で日本人の礼儀などを学ぶべき!」と大喧嘩になったそうです。結局、母親であるアンナさんの意見が通って百々果さんは清泉インターナショナルスクールに通う事になりました。

子育て方法で炎上?

そんなアンナさんの子育て方法で、最近またネットで炎上した事がありました。

016年2月9日 「白熱ライブ ビビット」(TBS)でひとり娘の百々果さん(14歳)と別居していると発言したのです。驚きの子育て方でネット上で物議が巻き起こったのです。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

事の詳細については、報道されている事と、アンナさんが言っている事と違いがあるのですが、アンナさんの荷物が増えすぎたことで、ある日、百々果さんとつかみ合いのケンカになってしまい、結果的にアンナのみ辰夫邸から追い出されてしまったとか。

現在、アンナさんは都内の高級マンションでひとり暮らし。週3回ほど娘が生活する実家を訪れているそうで、『別居という距離を取ることで、お互いを思いやることができるようになった』と語っていたと言います。

しかし、この件で、育児放棄だとか、いろいろと批判されてしまったのです。

私も仕事場を兼ねた部屋を持っただけで、育児放棄と報道されちゃったけど、その部屋は基本的に衣装部屋で、実際は今も、変わらず毎日梅宮家の同じ部屋で2人で寝てるし、部屋に私の服がなくなっただけ。
食事も一緒ですし、塾や学校のお迎えや、行事・スポーツの応援、旅行など仕事以外の時間は娘とは大体一緒にいるんですよ。でも部屋がもうひとつあるってだけでいろいろ妄想されて……。

 

そして、この報道で一番傷ついたのは百々果さんだといっています。

 「ママとほぼ毎日一緒にいるのに、知らない人が『私が可哀想』とか勝手なことを言って。私はママがいちばん大好きで幸せなのに」

 

家族の中の事はその家族だけにしかわかりませんしね。家族が幸せなのが一番ですね。

また、アンナさんはご自分の実家の事についても、得意分野で役割を分担する家族だったといっています。

お料理が苦手なお母さんの代わりに、得意な梅宮辰夫さんがお料理をしたり。
そして、お母さんが、アメリカ人だから、生活や育児方法が日本の家庭とだいぶ違うとも語っていました。

確かに、ベビーシッターを雇ったり、子供を預けて夫婦で夜に外出したりとか、子供は別の部屋に寝かせるとか、いろいろと違いますしね。

なので、いろんな違いから日本人のママ達から批判をされてしまうのではと言っていました。

ブログで?

梅宮アンナさんと実家について長々と書いてきましたが、実はアンナさんは同居はしているけど、20歳を過ぎてからは、親には一切何かを買ってもらった事はないそうです。

収入源は、テレビ番組出演のギャラが1回40万円ほど。ファッションブランドのプロデュースもしています。

http://qvc.jp/

http://qvc.jp/

そして、一番収入が多いのが「人生が終わる一分間の深イイ話」で語っていたところによると主な収入源はブログの広告収入で、梅宮辰夫さんよりずっと稼いでいると明かしています。

 

たしかに、芸能人の方のブログの広告収入はかなり高額になりますからね。
アンナさんのブログは、子育ての事、お仕事の事、旅行の事、エステの事、髪の毛のカットやカラーリングの事などなど情報も画像も豊富ですし、とっても面白いのでつい見に行ってしまいます。いろいろと参考になります。

http://qvc.jp/

http://qvc.jp/

百々果さんの画像もたくさん載せていて、それがまた、「娘 太っている」とか、甘やかして何でも好きな物食べさせているんだろうとか、批判の元になってしまったりするのですが、それでブログの閲覧数が増えればまた収入もあがりますし・・・。

いろいろと批判されたりもするけれど、自分のスタイルを貫いてシングルマザーとして頑張っている梅宮アンナさん。これからも、ご自分らしくご活躍いただきたいですね!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す