高嶋ちさ子が切迫流産を乗り越えて高齢出産!帝王切開?夫や子供の画像は?炎上?金属バット?

高嶋ちさ子さんは1968年8月24日生まれの47歳。ヴァイオリニストとして活躍しながら、タレントとしてもテレビ番組に出演してその強烈な毒舌や、せっかちな性格が有名ですね。

高嶋さんのお父様の高嶋弘之さんは東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物なのだそうです。そして兄は俳優の高島忠夫(ちさ子さんの伯父にあたる)であり、高嶋政宏・政伸兄弟はいとこにあたりますが、親戚関係はほぼ断絶しているのだとか。何があったのでしょうね。

6歳からヴァイオリンを習い始め、徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールなど名だたる講師に師事しました。青山学院初等部、中等部、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業、イェール大学音楽学部大学院修士課程修了と、まさに音楽家となる道筋をたどっていますね。

留学中は様々な音楽祭に参加し、帰国後26歳の時にチョコレート・ファッションというユニットでCDデビュー、その後「高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト」を立ち上げ、クラシックだけではない多ジャンルの音楽活動をされています。

そんな高嶋さんは、38歳の時に長男を出産されています・・・

高嶋ちさ子が切迫流産を乗り越えて高齢出産!

高嶋さんは38歳の時に第一子を出産します。

http://blog-imgs-64.fc2.com/

http://blog-imgs-64.fc2.com/

赤ちゃんは欲しいと思っていたので授かった時は本当に嬉しかった。ただ高齢でもあり、流産しないかとか子供の顔を見るまではずっと心配だった。

高齢出産だと、やはり心配が大きいのですね。つわりはほとんど無かったそうですが、ふだん食べないファーストフードのポテトフライが無性に食べたくなったのが一種のつわりだったのかなとの事。

そそっかしい高嶋さんは妊娠中も転んで捻挫したりして、それからは旦那様が荷物を持ってくれるようになったりしたそうです。

しかし、妊娠中も音楽活動は休まずにいた高嶋さん。コンサートもされていたのですが、コンサートの日は気が張っていてかえって体調が良かったそうですよ。

そして、出産の日をむかえます。

<スポンサードリンク>


無痛分娩?帝王切開?

お医者様からは自然分娩での出産を勧められますが、陣痛に耐える自信が無いからと帝王切開を希望したそうです。高齢出産でもあり、無理もしたくなかったのでしょうね。

出典 http://men-trend.saruud.info/

出典 http://men-trend.saruud.info/

そこで、お医者様と話し合いをして、無痛分娩にする事に決定したのですが麻酔が効かないまま分娩が始まってしまい分娩も長引いたため、最終的には帝王切開になったそうです。

無痛分娩で麻酔が効かなくて・・という事もあるのですね。それなら最初から希望通り帝王切開だったら苦しまなくて良かったのにとも思いますが、うまくいきませんね。

第一子の出産は12時間陣痛で苦しみ、帝王切開になり結果15時間の難産。第二子のときも帝王切開になったそうです。第二子の時は、

看護師さんに「元気な男の子ですよ」って言われても、下半身麻酔で「足が動かない~」って言ってました。出産って感動的なんだろうと思っていたけれど、自分のことで精一杯。「私って、母性がない?」って思いました

また、出産後一ヶ月くらいは赤ちゃんが生まれたという事を実感する余裕もなく、ひたすらおっぱいをあげるだけで、オムツがえや、沐浴をだんなさまに手伝ってもらって、自分には母性が無い?と悩んだりしたそうです。

出産で疲れてしまって産後うつ状態になっていたのかな。だんなさまが優しい方でよかったですね。

音楽活動を再開したのは産後一ヵ月半だったそうです。コンサート期間中は搾乳して、シッターさんに飲ませてもらったりもしたようです。

夫や子供の画像は?

高嶋さんは1992年2月にソニー創業家一族の一般男性と結婚します。ソニー創業家一族との事から盛田と言う名字であるという事だけわかっています。

旦那さんはソニーグループではなく、貴金属や宝飾を取り扱う「ミキモト」に勤めていると言われています。(はなまるマーケットで岡江さんが話していました)

だんなさんとは高嶋さんの友人の紹介で知り合い、高嶋さんからプロポーズしたのだそうです。
「そろそろいいんじゃない?」と高嶋さんが言って、「よろしくお願いします」とだんなさまが答えたそう。高嶋さん、男前ですね。しかし付き合って3ヶ月でそろそろいいんじゃないというのは、せっかちな高嶋さんらしいエピソードですね。

だんなさまのお顔の分かる画像は見つかりませんでしたが、高嶋さんがブログに載せていた画像はこちら。「初登場。だんなです。」というコメントも添えられていました。リコーダーを吹いています。

出典http://tatakoeito.xsrv.jp/

出典http://tatakoeito.xsrv.jp/

高嶋さんいわく、とにかく優しく、誰に対しても平等に接する 人物で、こんなによくできた人間が本当にいるのか?というだんなさまのようです。

お子さんの画像もお顔のわかるものは見つかりませんでした。

長男君は、2007年2月生まれなので、現在9歳で小学校3年生です。
次男君は、2009年5月生まれなので、現在6歳で今年小学校に入学ですね。
ちさ子さんは小・中と青学を出ていますが、お子さんたちも青山学院に通わせているようです。

ちなみに長男は旦那様に性格が似ていて、次男は高嶋さんに性格が似ているそうです。

出典 http://kagerou-kazoku.com/

出典 http://kagerou-kazoku.com/

炎上?金属バット?

高嶋さんの子育てでかつて話題になり炎上した事件がありました。

それというのも、「子供のゲーム機(任天堂DS)バキバキ事件」が、高嶋ちさ子の子育て日記として、新聞に掲載されたからです。

http://newsmatomedia.com/

http://newsmatomedia.com/

このゲーム機バキバキ事件は、詳細を詳しく知らないのに、「高嶋さん、気が短すぎるから」とか、「お金持ちだからゲーム機を二台も壊せたんだ」などという声もありましたので、画像が見にくいですが載せてみました。

「自分で働いて稼いだお金で買ったゲーム機を自分で壊す気持ち、あなたに分かるの?あなたは、ゲームが一生できないことを嘆くより、ママからもう二度と信用されないということ心配しなさい!」という事は、お子さん2人の心に響いたようですね。(長男君と次男君の反応が若干違いますが。。。)

中途半端にではなく、本気でしかる事は大切ですね。(ただ、ゲーム機を壊すという所は反対なのですが・・・)

出典 http://buzz-plus.com/

出典 http://buzz-plus.com/

また、ゲーム機事件があったからか、学校の先生にも実際にとても怖いお母さんだと思われているようで最近はこんな事があったそうです。

今日(2016年6月13日)の「白熱ライブ ビビット」で高嶋さんが語っていた事なのですが、ご自分に性格が似ているという次男君が「ママに金属バットで殴られている」と嘘の告白をしたそうで、その件で学校から呼び出しを食らったそうなのです。

「先生、うちに金属バットなんてありませんよ」と担任に説明すると、担任も「DS(ゲーム機)の後は金属バットかと思って僕びっくりしちゃいましたよ」と、完全にウソだとは思っていなかった様子。そこで「(次男の)巧みなウソに騙されないでくださいと言ったら先生も大笑いしていた」

ゲーム機の話は本当でしたので先生も信じたのでしょうね。そして、そう言う事をやりがちな高嶋さんの激しい気性も有名だという事ですね。

WS000022

高嶋さんちには金属バットはありません。参考画像です。

そんな高嶋さんですが、お姉さまの未知子さんがダウン症で知的障害を持ちまわりにいじめられていたので仕返しやけんかをしているうちに気性が荒くなったとか、お兄さんの太郎さんとは姉をいじめる子に仕返しをする時だけ一致団結して、腐ったミカンをぶつけに行ったなどというエピソードも有名ですね。

そのお兄様とはたくさん外で遊んだそうですから、高嶋さんは2人のお子さんと外で遊ぶのも得意なようです。

高嶋家では 虫取りや鬼ごっこなどのアウトドア担当が高嶋さんで、お絵かきや粘土工作などのインドア担当がだんなさまなのだそうです。

また、寝る前にママの作り話を聞かせるのですが、子供たちの日々の教訓や反省を盛り込んで面白おかしく話すので目がさえてしまったり、(旦那さまの場合はお話が単調で、すぐ寝付いてくれるそう)

悪い言葉遣いをすると長男君に「ママ、もう1回学校に行ったほうがいいよ」といわれたりするという高嶋さん。毒舌や、激しい言葉遣い、とってもせっかちだったり、気性が荒いところもありますが、とても面白いやんちゃな方なので憎めないところもあります。

それに、本職のヴァイオリニストの時はその美貌もさることながら、音色の美しさ、楽しそうにヴァイオリンを奏でる様子はとてもかっこいいので、ぜひコンサートなどに行ってみたいです。(テレビ番組や動画でしか見たことが無いので)

これからも変わらず、そのままの高嶋さんでご活躍いただきたいですね。そして、チェロを習っている次男君と将来共演できるといいですね!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す