兵藤ゆきが高齢出産!自然妊娠で?だんなと息子は?森田剛って?現在は?

兵藤ゆきさんは1952年4月15日生まれの64歳。笑っていいともに出演し、「ゆき姐(ゆきねえ)」として人気となった彼女はその後「天才・たけしの元気が出るテレビ」にも出演し、さらにその人気を不動のものとしました。

そんな兵藤ゆきさんは常盤女学院服装デザイナー科に進み、ファッションショーの演出や構成を手がけていたそうですが、東海ラジオで投稿葉書の整理を担当していた時に、ラジオ番組のパーソナリティのピンチヒッターを務めたことがきっかけで、そのままレギュラー番組を持つようになったのだそうです。

ラジオのお仕事では、1970年代後半から、東京・大阪・名古屋で同時期、深夜ラジオのパーソナリティーをつとめるという、前人未到の快挙を成し遂げたそうです。

しかし、ラジオ局で葉書整理をしていなければ今頃タレント ゆき姐ではなく、ファッション業界で働いていたのかもしれませんね。

フランクでとても親しみやすいゆき姐ですが、あまり容姿が変わっていないので現在64歳と知ってとても驚きました。
そんな兵藤ゆきさんは、46歳の時に高齢出産をしていたのでした・・・

兵藤ゆきが高齢出産!自然妊娠で?

兵藤ゆきさんは、結婚したのは1996年に44歳で結婚し、2年後の1998年に第一子となる長男を46歳で高齢出産しています。

出典 http://www.sponichi.co.jp/

出典 http://www.sponichi.co.jp/

結婚した年齢を考えたら非常にスムーズに妊娠、そして出産できたと思います。
不妊治療などされていた情報はなく自然妊娠なのではないかとの事です。

今でこそ高齢出産はそれほど驚く事ではなく一般的になってきましたが、当時はそうではなかったようで、46歳で出産された時には話題になったようです。

その後旦那様のアメリカ留学をきっかけに生後7ヵ月の長男と渡米し、以降11年間NYで子育てをされました。

<スポンサードリンク>


だんなと息子は?

兵藤さんのだんなさまは、シンガーソングライターのヒロスケ(本名文田博資)さんです。
70年代後期クックドールのボーカルで活動した後に80年代ソロに転向して活動しました。

出典http://blogs.yahoo.co.jp/

出典http://blogs.yahoo.co.jp/

そして、音楽活動の為に渡米したのですがビザ取得のために入った短大で、社会学に目覚め4年制のNY市立大学に編入し、大学院の博士課程に進み、博士論文と格闘しながら短大の講師もしているそうです。

ヒロスケさんの曲で一番有名な曲はドラマ「ザ・ハングマン」のエンディング曲「あ・れ・か・ら」のようで、カラオケではこの曲だけが入っているようです。

出典http://gakufu.gakki.me/m/

出典http://gakufu.gakki.me/m/

現在はそちらのお仕事が中心で、歌は歌われていないのか、あまり情報がありませんでした。

息子さんは、現在18歳。アメリカで大学に通っているようですね。お名前や画像は見つかりませんでしたが、兵藤さんが語る息子さんは、アメリカ育ちなだけあって、兵藤さんが誰はばかることなく息子さんの自慢をしても「それはママが素敵だからだよ。そう育ててくれたからだよ」って素直に応えてくれたり、親子でハグしまくってるそう。

日本では、あまりハグの習慣はありませんし、男の子は大きくなってくると母親に対してそっけなくなってきますからね。

ちなみに息子さんと旦那さんも大の仲良しで、食事後に親子でジャズギターのセッションをしたりするそうで、兵藤さんは「私のためにイケメン2人がコンサートしてくれるの。ホントに幸せ♪」って語っているそうです。羨ましいですね!!

森田剛って?

兵藤さんの事を調べていたら、なぜかV6の森田剛さんのお名前が出てきました。

出典http://matome.naver.jp/

出典http://matome.naver.jp/

仲良しなのかなとか、何か共演されたのかなと思っていたら、それには有吉さんが関係していました。

有吉弘行さんは、いろんな芸能人におもしろいあだ名をつけるので有名ですね。

出典 http://topicks.jp/29565

出典 http://topicks.jp/29565

(例 ベッキー→元気の押し売り はるな愛→コスプレおじさん 二宮和成→早退 和田アキ子→リズム&暴力 タモリ→昼めがね・・・)

なるほどと思っちゃうものや、思わずくすっと笑ってしまうものが多いのですが、そんな有吉さんが森田剛さんにつけたあだ名が 兵藤ゆき だったのです。

そんな事から、兵藤ゆきと検索すると森田 剛さんのお名前が出てくるようになったのですね。
髪の毛をツンツン立てた感じの髪型のときに似ている気がしますね。

現在は?

兵藤ゆきさんはNY生活で得た英語力を活かし、英語学習や子育てをテーマにした講習活動や『コミックエッセイ これで英語がちょっとできるようになりました。』(アスコム刊)などの著書を執筆するなど、幅広く活躍されています。

出典http://www.amazon.co.jp

出典http://www.amazon.co.jp

もともとは英語が嫌いで全く話せない状態だった彼女が、英語を話せるようになっていくきっかけや、学習法などが書いているので、とても参考になりますね。買ってみようと思いました。

兵藤さんがインタビューで語っていた内容に感動したので引用します

私の好きな言葉に「I know you can do it!」(あなたが出来るって信じてるよ!)があります。例えば子供が「母さん、僕これ出来るかな?」と言ってきた時に「I know you can do it!」と答えてあげるんですね。
あと、よく「I’m proud of you」(あなたを誇りに思います)って親や先生も子供に言ってますし、「I love you!」も、もうそりゃみんなしょっちゅう言ってます。私と息子の間でも「I love you!」が年中飛び交っていますよ。

読んで身に付く英語勉強法マガジン | Cheer up! Englishhttp://english.cheerup.jp/

日本ではあまり子供をおおっぴらにほめないように思うのですが、こうやって肯定的な言葉を常にかけてあげる事で子供の自己肯定感も高まり、親の愛情も感じられてとても良いですね。

小学校英語準認定指導者、チャイルド・コーチングアドバイザーの資格を持つ兵藤ゆきさん。あの明るく親しみやすいキャラクターそのままの素敵なお母さんなんでしょうね。

現在はNYと日本を行き来しながら、テレビ・ラジオ番組に出演をしたり、ホームウェアや下着などのブランド『yukine inc.』デザイナーもこなしエッセイストでもあります。

いつまでもゆき姐の愛称で親しまれ、多忙で多才な兵藤ゆきさん。これからもますます活躍していただきたいですね!そして、できればだんなさまと息子さんのジャズセッションも聴いてみたいです!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す