おかもとまりの第一子出産が超安産?二児の母?だんなと前妻の子?子供は?入院?

おかもとまり(本名 岡本麻里)さんは1989年12月13日生まれ26歳。グラビアアイドル、モノマネタレントとして活躍されていますね。元々タレントとして活動していたおかもとさん。

R-1グランプリでの鳥居みゆきさんを見て「私も人を笑わせたい!」と思いお笑い界を目指し、あこがれていた太田光代さんを目指し、太田プロダクションに自ら売り込みに行ったというやる気と行動力の持ち主。

私が見た事があるモノマネは、広末涼子さん、関根麻里さん、スザンヌさん、岡本夏生さん、鳥居みゆきさんですが、鳥居さんが一番似ているなと思いました。目が大きいところなど、顔も似ていますよね。

そんなおかもとまりさんですが、噂のあった「もう中学生」とは破局して、結婚し、出産し、二児の母になっているというので驚きました・・・

おかもとまりの第一子出産が超安産?

おかもとまりさんは、2015年8月22日東京都内の病院で、第一子となる男児を出産。お子さんは3000gだったそうで母子共に健康と報告されていました。

出典 http://news.mynavi.jp/

出典 http://news.mynavi.jp/

なんと分娩室に入ってからたった15分で出産と、超安産だったそうです。

おかもとさんは、

「タレントとして“プロ”と褒められたことのないダメな私ですが(笑い)、たった15分で無事に出産し『プロだね!』と初めて褒められました」

と冗談交じりに報告していました。

<スポンサードリンク>


二児の母?だんなと前妻の子?

第一子を出産されたおかもとさんは、その瞬間に二児の母になっていました。

というのも、だんなのnaoさんには、前妻との間にもうけた息子さんが既にいたからです。

おかもとさんのだんなさまは、作曲家・音楽プロデューサーのnao(本名 菅原直洋)さん。
2015年4月13日に入籍をしました。

出典 http://laughy.jp/

出典 http://laughy.jp/

naoさんと亡くなった奥さん(元歌手のasさん)の子供は当時6歳でした。

奥さんは、25歳の頃、「脳の呼吸を司る神経が痙攣する病気(正式な病名は無いようです)」で亡くなってしまったため、naoさんが奥さんのご家族の協力の下、シングルファザーとして育てていたそうです。

naoさんは、子連れでの結婚を承諾し、また自分の子供を産んでくれたおかもとさんに対して

「突然、6歳児のママになるということでも普通、いっぱいいっぱいなのに、本当に頑張ってくれました。心から感謝するとともに改めて、しっかり支えていかなければと気が引き締まりました」

と感謝の気持ちを表していたそうです。

出典http://sutakorasacchan.com/

出典http://sutakorasacchan.com/

そしておかもとさんも、出産を喜んでくれた前妻の息子や、naoさんに対し

「私たちを守ってくれる旦那さんの優しさ、“兄”として気遣ってくれた長男の優しさ、家族みんなの優しさを感じることができました」

お互いを思いあう、家族でとても素敵ですね!

子供は?

前妻asさんとの息子さんが現在(2016年)7歳、お名前は貫太朗(かんたろう)君。

そして、おかもとさんが産んだお子さんが現在9ヶ月でお名前は隆之介(りゅうのすけ)君だそうです。

出典 http://ameblo.jp/

出典 http://ameblo.jp/

名前の文字のバランスがわるいのは、それぞれの文字を一人ずつ書いたからだそうです。

家族で書いたからバランス感が^^;
隆は、わたし。
之介は、なおさん。
数字は、長男くん。
http://ameblo.jp/mari-okamoto/

心温まるエピソードです。一生の記念になりますね。

入院?

おかもとまりさんのブログをさかのぼって読んでいたら「入院」の記事が見つかりました。

2016年4月19日のブログで「まさかの入院」というタイトルで報告されていました。

出典 http://ameblo.jp/

出典 http://ameblo.jp/

すぐに退院できますが、しばらしくゆっくり身体休めさせ、お医者さんのいうことをききます。
まだただ、子供達が愛しくて心苦しい。。
と報告と、心境を綴ってありました。
小さいお子さんを家に残して入院するのはとてもつらかったでしょうね。
そこから、しばらくブログを読んでみましたが、病名などはわからず。21日に退院されていました。検査をいくつか受け、今後のアドバイスをしていただき無事に退院しましたとの事。
ふだんから、背中の自律神経や、頭痛の治療で鍼治療に通っているおかもとさん。
入院する前にも鍼に行っていたそうです。
出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

鍼に通うようになったのは、年末年始2回も、緊張性?群発性?頭痛からの嘔吐で緊急外来に行ったからのようですが、今回の入院は、どのような症状を検査したのでしょうね。やはり頭痛でしょうか。

私も偏頭痛もちですから、痛みのつらさは良く分かるのですが、緊急外来に行くほどの頭痛というのはさぞつらいでしょうね!!

はっきりした病名は結局わかりませんでしたが、何にせよ、しっかり治療されて元気になって二人のお子さんの子育てを頑張っていただきたいです!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す