東原亜希が4児の母に!双子を自然分娩で?だんなは?自宅が?デスブログ?

東原亜希さんは、1982年11月11日生まれ33歳。アサヒビールキャンペンガールとしてデビューしてからは、タレント、キャスター、ファッションモデル、など多方面で活躍されている方ですね!

フジテレビ深夜格闘番組「SRS」の4代目格闘ビジュアルクィーンだったわけですが、その「SRS」での世界柔道特集をきっかけにだんなさまと知り合ったそうです。

そして現在4児の母となった東原さんですが、3度目の出産が双子の出産だったのです・・・

東原亜希が4児の母に!

東原さんは、2008年に結婚をし、2009年5月に第一子となる女児をエディンバラで出産、翌年2010年11月に第二子となる男児を出産しました。

出典 http://mdpr.jp/

出典 http://mdpr.jp/

その後、2015年 双子の日である2月2日に双子を妊娠している事を発表し、同年7月1日に双子の女児を出産されました。

上2人が年子で、下2人が双子!すごいですね。

我が家は年子ですので、「年子と双子、どっちが大変だろうねー。」なんて言う事をママ友と話した事があるのですが、大変そうな育児の代名詞「年子」と「双子」どちらも産み育てているのですから尊敬いたします!!

<スポンサードリンク>


双子を自然分娩で?

通常、双子を出産する際は、帝王切開にする事が多いようです。理由としては安全性を考慮してという事。

双子を自然分娩・経膣分娩で産む時に考えられるリスクとして東原さんのブログから引用します。

双子の場合1人がでると、子宮内の圧が下がり、また陣痛が弱くなったりスペースができるため、2人目が横になったり逆さまになったり臍の緒が先にでちゃったり色々なことが起こるらしくここからが本番、といった感じで一気に緊張感が増しました

ひがしはらですが? http://ameblo.jp/higashihara-aki

出典 http://spotlight-media.jp/

出典 http://spotlight-media.jp/

双子を経膣分娩する為には、

・経産婦である事
・一人目が逆子じゃない事(頭が下を向いている)

という条件をクリアしていれば引き受けている病院もあるそうです。

リスクもあると知っていながら、経膣分娩を選択した理由は、すでに二人産んでいる経産婦であるということと、産後4人の育児が待ってると思うと少しでも回復の早い経膣分娩ができたら
という事からだそうです。

出典 http://ethan-joumal.com/

出典 http://ethan-joumal.com/

双子の妊娠中はやはり上のお子さんの時とはずいぶん違い、つわりもひどかったり(8ヶ月まで続いた)あまりにおなかが突き出ているので、お料理中にお腹をやけどしそうになったりと言うエピソードもブログに書いていました。

また、出産も大変だったようで、陣痛促進剤を使ったものの、長女はすんなりと産まれたのですが、次女は逆子になっていたようで、生まれるまでの1時間10分、子宮口は全開(普通ならいきんで出産できる)なのに、いきまないようにしながら、次女が下に下りてくるのを待ったりしたそうで、とてもつらかったようです。

自分で望んだ事だから弱音は吐かないと決めていたのに、二回「もうダメ・・・」と言ってしまったそうです。

出典 http://blog.livedoor.jp

出典 http://blog.livedoor.jp

出産前のお腹

ブログのコメント欄で双子を妊娠しているママからの「自然分娩と帝王切開どちらにするか決めかねている。あきさんのお産前の気持ちの持ち方やお産方法を決めた何かがあれば教えてください。」という質問に対して、「わかりすぎる」と言うタイトルで日記を書いた東原さん。

本人は、文章が下手だから、「希望通り産めました!」という自慢になってしまい、誰かを傷つけてしまわないか心配で避けてきたが、産む前の不安な気持ちを思い出し、いろんな人の体験談を聞きたかったと思った事を思い出して書いたそうです。

詳しく自分の気持ちや出産の流れなどを書かれていて双子を妊娠されている方にとても参考になると思いました。

だんなは?

東原さんのだんなさまは柔道家の井上康生さんです。2008年1月に結婚し、同年10月に披露宴を行った際、妊娠している事を発表されました。

出典 http://matome.naver.jp/

出典 http://matome.naver.jp/

出会いは2003年のフジテレビ深夜格闘番組「SRS」の世界柔道特集のインタビューだったそう。東原さんの一目ぼれから交際がスタートしたそうです。

2009年1月より井上さんが日本オリンピック委員会海外コーチング研修(スポーツ海外研究委員制度)を受ける為、スコットランドへ渡航するのに伴い、東原さんも同行してエディンバラに住むことになりました。

自宅が?

東原さんは以前、自宅の場所が公になってしまった事がありました。ブログをiphoneで投稿した事でGPS機能により、場所が判明してしまったようです。その当時横須賀のマンションであると噂になりました。

出典 http://www.weddingpark.net/

出典 http://www.weddingpark.net/

自宅のアンティーク食器棚

現在は引っ越しして都内に住んでるのではないかと言われています。
芸能人の方は、自宅が知られると大騒ぎになってしまいますから、もう二度とそんな事にならないように気をつけて頂きたいですね。

デスブログ?

東原さんの妊娠、出産について、ブログを普通に読んで「子育ての様子が良く分かって楽しいな」「為になるな」「写真が綺麗だな」などとごく普通の意見しか持っていなかったのですが、東原さんのブログがデスブログと言われていることを知りました。

なんだか、東原さんがブログで発言したり、関係した人に何か被害があるというのです。

1初出はドリームキャストのキャンペーンガール→他機種に惨敗
2.世界中でほぼ敵なし状態であった井上康生と付き合うも直後アテネオリンピック四回戦敗退
3.東原が初観戦に訪れた05年1月の嘉納杯で右大胸筋断裂の大けが
http://matome.naver.jp/

このまとめ記事によると全部で87も書いてありました。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

ブログに書いてある事では、

36.ヤクルト佐藤由規がデスブログの汚名返上に立ち上がる→右手中指のまめをつぶして降板、出場選手登録を抹消。掲載前は5勝していたが、それいらい勝ち星無し(2敗)

37.東原亜希さん「鶴岡八幡宮に行ってきたよ~ ぎんなん食べたかった~」 → 樹齢800年の鶴岡八幡宮のご神木が倒壊

38.恋しいのはシャウエッセン!!→昨年度優勝の日本ハムファイターズが森本、金子、稲葉、鵜久森、高橋、坪井、中田翔と故障者が続出で最下位街道まっしぐら

 

などありました。すべてちゃんと本当に書かれていて、そういう事が後で起こっているのか確かめる為ブログを読んでみようかとも思い最近の記事を読みましたが、青汁(阿蘇産の大麦若葉使用)の事を3月に書いてあり、4月に熊本の阿蘇も地震で被害が・・・。

しかし、遡ってすべてブログを読むのは、あまりに大変で断念しました・・・。

出典 http://ameblo.jp/

出典 http://ameblo.jp/

2012年から、まめにブログを更新されている東原さんですから、書いた後にたまたま偶然悪い事が重なってしまったのだと思いますが、うそかほんとか、だんなさまの井上さんもちょっと気にしているような節がありました。

58.「試合前は電話にはでない。音信普通になる」
59.「集中したい時はそばにいてほしくない。」
60.「試合前は柔道だけに集中したいじゃないですか?なのに絡み付いてくるんですよ」

ご本人は普通にブログを更新しているだけなのに、デスブログと言われてしまうのはちょっとかわいそうですね。

ブログに掲載してあるお子さんの画像などはお顔を隠してあったりしますが、とても良い写真がたくさんあって読むのが楽しいですよ。

これからも、変な噂など跳ね除けてブログやインスタを更新して欲しいと思います。
そして、4人の育児も芸能活動もますます頑張っていただきたいですね!!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す