ジャガー横田が高齢出産!不妊治療を断念後妊娠?だんなは?離婚?二人目を?

ジャガー横田さんは1961年7月25日生まれの54歳。全日本女子プロレスで大活躍しましたね。

クラッシュギャルズさんとか、ダンプ松本さんとか、ブル中野さんと戦っていたのをテレビで見ていた世代ですが、ジャガー横田さんはものすごく強くて、男らしい(!)方だなと思っていました。

初代全日本シングル王者や、WWWA世界シングル王座などの数々のタイトルを持っていて、現在は現役最古参女子レスラーとして各女子プロレス団体のリングに上がるとともに、フリーの立場で各団体の後輩の指導に当たっています。
そんな男らしいイメージのジャガーさんですが、45歳と言う超(?)高齢出産をしました・・・

ジャガー横田が高齢出産!

ジャガー横田さんは2004年に43歳で医師の木下博勝さんと結婚しました。

出典 http://career.oricon.co.jp/

出典 http://career.oricon.co.jp/

それから2年後の2006年11月29日にハワイのホノルルの病院で男の子を出産しました。その時45歳ですから高齢出産になりますね。

妊娠するまでにも色々とご苦労されたようですが、出産の時も大変だったようで、自然分娩まで36時間もかかったそうです。

陣痛が始まって25時間立っても子宮口が開かないので、母子の安全の為に陣痛促進剤を使い、人工破膜をして自然分娩をしました。

私も出産まで32時間かかりましたが、私も同じように陣痛促進剤、人工破膜をしました。当時31歳でしたが、ジャガー横田さんの場合は45歳ですから体力的にももっと辛かったのではないかと思われます。

<スポンサードリンク>


不妊治療を断念後妊娠?

ジャガー横田さんは、結婚して1年半経っても妊娠の兆しがないので、年齢が理由なのかと検査を受けたら、 子宮に直径10cmもある筋腫が見つかったそうです。

このままだと妊娠の可能性はゼロ、 手術で筋腫を取っても3〜4%だと言われたそうですが
どうしても子供が欲しかったジャガーさんは不妊治療をする事にしたそうです。

出典 http://girlschannel.net/

出典 http://girlschannel.net/

少しでも可能性を上げるため対外授精に踏み切りましたが、人工授精のチャンスは3回しかないと言われていたそうです。そして1回目が失敗して泣いたそうです。

しかし、不妊治療中、体に負担がかからないように過度に節制した事が逆に大きなストレスになったと気がつき、次の排卵日には不妊治療ではなく自然妊娠するようにしたら、うまく行ったそうです

やはり不妊治療というのは、過度にストレスがかかるのですね。だからやめたとたん自然妊娠する方が出てくるのでしょうか。

だんなは?離婚?

ジャガー横田さんのだんな様は、木下博勝さん。

出典 http://geinounow.net/

出典 http://geinounow.net/

ジャガーさんよりも6歳年下でお医者様です。現在は鎌倉女子大学の教授をされるかたわら、芸能事務所に所属してタレント活動も行っています。

ジャガーさんとのおしどり夫婦ぶりや、恐妻家としても有名ですね。

しかし、実は女性問題でいろいろとあるらしく、愛人に自分の跡継ぎの男の子を生ませようとしたとか、子供の教育方針の相違などから離婚の噂もされました。

愛人問題ですが、相手の女性が写真週刊誌に、証拠となる写真やLINEでのやり取りを公開し話題になった事がありました。

出典 http://girlschannel.net/

出典 http://girlschannel.net/

僕のできる範囲で・・・という事で振女性に振り込まれていた20万円

その中で女性は木下さんから、“医師となる男の子を産んで欲しい”と要求されていたそう。しかもその頃木下さんとジャガーさんには8歳になる息子さんがいたので、更に驚きですね。

 

3歳になる年から塾に近いカリキュラムの幼児教室、翌年からは英語を習いにいかせている。インターナショナルの幼稚園に入園後は国語と算数の塾に週2回、英語も週2回続けられた。この国語と算数の塾の宿題が毎日各5ページはこなさないと、間に合わないほどたっぷり出るらしい。

 

お子さんにはたくさんの塾通いをさせていた木下さん。もし、お子さんがお医者さんになれそうにないと見限って、医師となる男の子を産んで欲しいという事だったとしたら、ジャガーさんはどんなに辛かったことでしょうね。

理由はわかりませんが、愛人がいたという事だけでもショックでしょうから・・・。

しかし離婚の噂はありますが、実際には離婚をされていません。お子さんの為に我慢しているのか、それでもご主人の事を愛しているのか・・・。どちらにしても愛情深い女性ですね。

二人目を?

ジャガー横田さんは、大維志くんのために「頼れるきょうだいを作ってあげたい」との思いで2009年9月から不妊治療を再開し続けていました。  しかし3年たった2013年1月のブログで
不妊治療をやめようと思った事を書いていました。

51歳になってしまいましたから難しいのも理解していますから落ち込むような事もありませんが二日前に大維志にもそれとなく赤ちゃんは難しいかも知れない!と伝えたんですよね…
大泣きされまして…(/_;)

その後2013年9月18日のブログでは、先日不妊治療を卒業したと書いたが、不順だった生理が来たので可能性が0ではないという事でもう一度挑戦することを書いてありました。

出典 http://down-syndrome.biz/

出典 http://down-syndrome.biz/

そして11月17日のブログでは、2012年11月から一年間一度も排卵していなかったのに最後の治療と決めて挑んだ治療で、ホルモン数値が高く、内診で卵子が発見されました。

その後、採卵し、受精確認し、分割確認し、一週間ほどの成長を確認し、冷凍確認し、お腹に戻すという流れの、受精から6日目に成長が止まってしまったそうです。

期待しただけにショックが大きく二分だけ泣いたと。

ジャガーさんいわく、49歳で不妊治療を始めた時点でお医者様であるだんなさまには結果は分かっていたかもしれないが、ジャガーさんが納得するまで治療をさせてくれたのだろうと。

幸せ物だったと感謝していました。そして、これが本当の最後の治療だったと書いてありました。

二人目の不妊治療をやめるかもと書いた1月から10ヶ月も頑張って頑張って、最後にちょっとだけ希望を持ったのにだめだったのは本当に辛いことだともいますが、そこまで頑張りぬいたことで諦めもついたのかもしれません。

出典 http://不眠症対策サプリ.com/

出典 http://不眠症対策サプリ.com/

愛人騒動などで、あまり良い噂を聞かなかっただんなさまですが、ジャガーさんの事を本当に大事にしている様子や、ジャガーさんも「キノピー」と旦那様を呼んで仲が良い様子がブログを読んでみてわかりました。

世間で言われている噂の程は外からはわからないですからね。だんなさまと、大維志君と三人で喧嘩しながらも仲良く幸せに暮らしていただきたいです。

そして、54歳にして最古参現役プロレスラーのジャガー横田さん。二月には鼻骨を骨折したとか、手を怪我して6針縫ったなんていうニュースもありましたが、お体に気をつけてプロレスも頑張っていただきたいと思います。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す