ハイヒールリンゴが不妊治療断念?原因と治療法は?だんなは?美容?現在は?

ハイヒールのリンゴさん本名 美村(旧姓 西村)美紀さんは、1961年8月9日生まれ。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人さんです。

相方のモモコさんとハイヒールという漫才コンビを結成して大人気になりました。
リンゴさんはつっこみ担当。元々はラジオパーソナリティにあこがれてこの世界に入ったリンゴさん、どんなに早口になっても噛まないと定評があります。

大阪学院大学で金融論を学び、その知識を元にわかりやすく経済を解説した活動が評価され、2015年に大阪学院大学の名誉博士を授与されるなど、才女ぶりも発揮しています。
そんなリンゴさんですが、私生活では不妊治療を長年続けていました・・・

ハイヒールリンゴが不妊治療断念?

ハイヒールリンゴさんは、1995年に結婚され、それから長年不妊治療をされていました。
2002年12月7日には、2003年の1月から不妊治療に専念する為、休業する事を報告しました。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp/

出典 http://headlines.yahoo.co.jp/

この時点では、休業期間は3カ月から半年程度と予定していたようです。「妊娠したらすぐ仕事
します」と産休とは反対に、“できちゃったら即復帰”も約束していました。

それくらいの期間で妊娠できると予想していたのでしょうね。しかし、そうはいかず、不妊治療は長引きました。その間行った体外受精はなんと、17回も行ったそうです。

金銭的にも精神的にもとても大変だった事と思います。
それだけ頑張ったという事は、本当にお子さんが欲しかったのでしょうね。
断念するのも勇気がいった事と思います。

現在芸能活動を再開されているところを見ると不妊治療断念されたのだと思います。

<スポンサードリンク>


不妊の原因と治療法は?

ハイヒールリンゴさんの不妊治療としては、体外受精という事がわかりましたが、不妊の原因については確実な情報は見つかりませんでした。不妊の原因としては、男性側の原因では無精子症などがあります。

女性側の原因では

・排卵因子・・・排卵に導くホルモンの分泌が不調。PCO(多嚢胞性):卵巣で卵胞がうまく発育しない。LUF:卵胞の破裂が起こらない。
・卵管因子・・・卵管が閉塞している場合もあり卵子が取り込まれない。受精ができない。
・着床因子・・・子宮内膜が薄い、黄体機能不全子宮筋腫、内膜ポリープ、子宮腺筋症など。
・年齢因子・・・卵子、子宮の老化。30歳を超えると年に数%ずつ機能が下がり、35歳以上になると急に下がる。特に卵子の老化が注目される。
・子宮内膜症・・・子宮内膜組織が子宮内宮以外にできる。不妊症、月経痛、性交痛の主な原因と見られ、不妊女性に高い確立で認められるが、子宮内膜症でも妊娠することがあるので、本当に不妊の「原因」なのかどうかはまだはっきりとわかっていない。
・原因不明・・・不妊原因が特定できない

健康情報 http://www.kenko-joho.jp/seikatsu/woman/page10.html

などがあります。ハイヒールリンゴさんの場合、体外受精を何度もされたという事から考えると排卵の問題か、卵管のの問題なのかなと推察されますね。また、結婚した時に34歳でしたので、年齢の問題も少しはあるのかなとも思われます。

出典 http://www.shiki.jp/

出典 http://www.shiki.jp/

原因はなんだったかわかりませんが、妊娠の可能性にかけて17回も挑戦した事について、リンゴさんは

やるだけやった、だから後悔は無い。
休業すると言うわがままを許してくださった周りの方々に心から感謝申し上げます。この体験は、是非本にまとめたい。

と発言していました。

だんなは?

ハイヒールリンゴさんのだんな様は、美村篤洋さんです。
1995年、当時レギュラー番組を持っていたラジオ大阪の制作報道部次長でした。
13歳の年の差婚だという事です。画像については見つかりませんでした。

結婚するまでの交際期間4ヶ月という事でスピード婚ですね。

美容?

ハイヒールリンゴさんといえば、美容についてとても熱心であることも有名です。
2014年9月15日放送の「ボクらの時代」で、「レーザー治療」のお話をしていました。

リンゴさんいわく、

関西は生番組が多いから整形できない(まとまった休みが取れない)東京の人はスケジュールを調整して海外とかで整形してくる人が多いやろ。ほなから、整形せずにレーザー治療をしている

というような会話があり、レーザー治療を4種類もしているとの事。

しかしレーザー治療にも限界があるので、リンゴさんが調べたところ
肌の奥のコラーゲンの皮膚細胞を培養して増やすという方法があるとの事。

出典 http://www.asahi.com/

出典 http://www.asahi.com/

口の中の皮膚は、日焼けをしていないので、その皮膚細胞をとり、
増殖して、シャーレで5週間培養して、肌に注射器で戻す方法があるそうで、それを受けたそうです。

施術すると、3年は保つそうです。そして 一度作った細胞の培養は保管でき、月6000円のバンキング料がかかるそうです。(保管は希望によるものと思われる)
また、最近は医療が進み「手の甲」と「首」にもできるようになったそうです!

ちなみに気になる金額は・・・・「手の甲の片手で18万円!」なんだそう。
片方の手で満足する事はないでしょうから、両手で36万。そしてきっと首もやるでしょうし、当然お顔も・・・となると総額いくらになるのでしょうね。

参考サイト 肌の若返り・老化を遅らせる「肌の再生医療」RDクリニック http://www.rederm.com/

現在は?

ハイヒールリンゴさんには、離婚の噂や整形の噂などがありました。離婚については不妊治療についての意見の相違からなどと言われていますが、離婚の事実は無いようです。

整形については、レーザー治療や皮膚の再生治療などの事から噂になったようですが、整形では無いようです。

また、狩野英孝さんとの腱で最近お騒がせの加藤紗里さんに「紗里より鼻が大きい」とイジられたことに「お前のほうが大きいわ!」と反論したりする騒動で話題になりました。

出典 http://image.search.yahoo.co.jp/

出典 http://image.search.yahoo.co.jp/

リンゴさんはご自身のコラム(デイリースポーツ 「リンゴのつぶやき」)で加藤さんについて、「次世代のタレントやと思う」「私の番組にも来てほしい。あんな心臓の強い子おれへんで」と称賛(?)していました。

それに対して加藤さんが「あざーす」とくだけた口調で返したので、「この段階でなめてるよね」と不快感を表したそう。

このほかにもコラムを読みましたが、中に、スピリチュアルな方に「実の子供はできない」と言われ、その時は「なにいってんの」と思ったけど、「その代わりリンゴちゃんのことをお母さんと思って慕ってくれる人がいっぱいできるから、その人たちを育てなさい」と言われたそうです。

そして、現在若手女芸人イベントのMCをやっているそうです。若手女芸人のことを一生懸命やってるのも、この子たちが育っていってくれたらええわと思ったそうで、まるでお母さんのようですね。

実のお子さんには恵まれなかったリンゴさんですが、今後も若手を育てたりするのはもちろんご自分もますます活躍していって欲しいですね。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す