杉山愛が高齢出産!不妊治療?だんなは?子供の名前と画像は?

杉山愛さんは、1975年7月5日生まれの40歳。元女子プロテニス選手で現在はテニスの中継やコメンテーターとして報道番組などに出演したりと活躍されています。私は昔テニス部の幽霊部員だったのですが、テニスの試合を見るのはやはり好きで、杉山さんがパワフルに試合をしているのをみて、わくわくしていました。そんな杉山さんも結婚され、40歳で第一子を出産されました。・・・

杉山愛が高齢出産!不妊治療?

杉山愛さんは、2011年の11月にご結婚されました。そして、それから不妊治療を始めたそうです。明確な不妊の原因は明らかになっていないのですが、不妊治療の末一度妊娠したのですが流産してしまったそうです。とても辛かったでしょうね。

そして、結婚してから約3年ちょっとで待望の妊娠がわかり、日本テレビの情報番組「スッキリ!」で、妊娠5ヶ月であることを2015年2月に発表しています。ご結婚された際の発表も「スッキリ!」でしたね。

出典 http://www.oricon.co.jp/

出典 http://www.oricon.co.jp/

杉山さんがされていた不妊治療は人工授精を5回、顕微授精をされたそうです。 (体外受精の一種 精子を直接卵子に注入する方法。費用は病院や内容によって違うが一回あたり30万から50万くらい)をされたそうです。

人工授精とは、女性の子宮内に人工的に精子を注入して授精させる生殖医療技術のことをいいます。一回につき約2~3万円の費用がかかります。費用については病院によっても異なります。

それに対して、顕微授精というのは、体外受精の一種で精子を直接卵子に注入する方法です。費用は病院や内容によって違うが一回あたり30万から50万くらいだそうです。

その不妊治療の結果、無事妊娠され、2015年7月8日に2850gの男児を出産されました。
40歳での出産ですので、高齢出産ということになりますね。しかし、アスリートとして体を鍛えていた杉山さんは体力もあるでしょうから、子育ても体力的にも精神的にも余裕があるのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>



だんなは?

杉山愛さんのだんな様は、ケニア生まれ、ケニア育ちの生い立ちなのだそうで、ケニアの国語のスワヒリ語がペラペラ。そしてアメリカの大学を卒業されているので英語も堪能でしょうね。 国籍は日本人でサッカーの長谷部選手が少し太った感じのお顔だそうです。

出典 http://athletes-blog.com/

出典 http://athletes-blog.com/

ご職業は元プロゴルファーで、現在はゴルフを教えるお仕事をされているようで、杉山さんもテニスプレイヤーを引退しゴルフを始めた頃に三井住友VISAマスターズのプロアマに出場することが決定してから、試合までの一ヶ月間で上達する為にコーチを探したのだそうですが、そのときのコーチがだんな様だったようです。

ゴルフがきっかけの出会いだったのですね。プロポーズの様子が素敵だったのですが、

杉山愛さんがプロポーズを受けたのは、クリスマスイブだったそうです。
杉山愛さんの自宅で旦那さんがひざまずき「Will you marry me ?」と告白をして、
これに杉山愛さんが泣きながら“YES”と答えたそうです。

やはり、外国育ちの方だからでしょうが、そんな素敵なプロポーズをされてみたかったなあ。

子供の名前と画像は?

お子さんのお名前についても「スッキリ!」で発表されていました。悠々自適に育ってほしいという思いと、愛さんと、だんなさんの名前が一文字なので「」という名前にしたという事です。

出典 http://ai-sugiyama.at.webry.info/

出典 http://ai-sugiyama.at.webry.info/

杉山愛さんのブログより

ご両親ともスポーツマンですので、お子さんも運動神経が良い子供になるのでしょうか。運動神経のほうはまあわからないですが、きっと楽しそうにスポーツをするご両親を見て、お子さんも体を動かすのが好きなお子さんになりそうな気がします。

大学院生に?

杉山愛さんは、テニスのコーチを目指して、2015年4月から順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科に入学したそうです。妊婦さんなのに、すごいですね!そして、2015年7月8日に 出産したのですが、その直前、7月2日には出産前の最後の大学のゼミに出席していたというのですから驚きです。

ちなみに、杉山愛さんのお母様は、趣味でテニスをしていたのですが、杉山愛さんを指導していました。その経験を生かしたいと、お母様もなんと60歳で大学院に合格し、スポーツ科学を勉強されたとか。とても勉強熱心で、やる気にあふれるお母様に育てられ、杉山さんもあのように積極的に育ったのでしょうか。

子育ても、学業も元気にこなして、目標であるテニスのコーチとして活躍される日も近いでしょうね。ぜひ応援していきたいと思います。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す